業態変革・DX

デジタルトランスフォーメーションの課題解決が可能

アフターコロナでもっとも企業に必要なものは変革(トランスフォーメーション)です。さまざまな会社機能のデジタルシフトから、コーポレート機能の変革を含む本質的なデジタルトランスフォーメーションまで幅広いDX支援に対応しています。

企業における課題

  • 変革をすべきビジョンやロードマップが描けない
    ・DX推進室を立ち上げたものの、どのように社内を巻き込んでよかわからず、PoCのプロジェクト設計が進まない
    ・DXのPoCプロジェクトを進めたものの、新規事業のひとつになってしまって会社全体を巻き込んだ展開することができない
  • DXや業態変革を進める実務ノウハウがない
    ・顧客も競合他社もどんどんデジタルシフトしているが、自社としてどのように進めればいいか正解がわからない
    ・DXを進めるにあたって、課題のある業務の絞り込みはできたがどのソリューションを用いればいいか判断できない
  • 最新のDXについての知見やノウハウが不足している
    ・最新の技術を取り入れて、より利便性が高く革新的なサービスを提供したい
    ・AIやIoT、VR/ARなど様々な先端テクノロジーの活用が必要そうだが詳しい知見者が社内にいない

ホワイトペーパー

DX推進室を作るときの3つの落とし穴
アフターコロナの世界ではデジタル化が急速に進むといわれています。社会の役に立つサービスや商品を提供し続けられる企業でいるために、まずはDX推進室を社内で立ち上げる方法から検討してみてはどうでしょうか?

その他のニーズの多いテーマ

新規事業開発

新規事業開発

AI/IoT/VRなどデータ活用を駆使した事業開発が可能

新規事業の領域の選定やアイディアのブレストから、戦略立案、社内の調整業務、経営層の報告、実行、グロース、AI/IoTなど先端情報提供までワンストップでカバー。また新規事業の立ち上げノウハウのインハウス化や仕組み化も対応しています。

WEBマーケティング

WEBマーケティング

OMO時代のデジタルマーケティング支援が可能

旧来のウェブ広告/SNS/SEOなどの手法を駆使したウェブマーケティング。IoTなどで取得するオフラインデータの統合管理プラットフォームの設計、データを活用した戦略立案から実行のデジタルマーケティングまで、幅広い課題解決が可能です。

D2C・EC強化

D2C・EC強化

世界観作りからデジタルマーケ連携まで幅広く可能

SDGsを意識したプロダクトの世界観を構築しSNSを活用したプロモーションまで行うD2C。旧来の小売から脱し、様々なデータを統合し物流網や在庫も踏まえたOMOで行うデジタルマーケティング、あらゆるECの課題に対応できます。

AI・機械学習

AI・機械学習

AIや機械学習のビジネス展開をサポート可能

AIや機械学習は、ディープラーニングの登場で第三世代へ進み、ビジネスへの応用が一気に進んでいます。ビジネス展開の実績を保有している希少なプロ人材がアイデアの精査からシステム実装、PoCスタートまで多面的にサポートすることができます。

業務改善

業務改善

ERPリプレイス、RPA導入など幅広いBPRが可能

ERP/SAP、SFA/セールスフォースなどの基幹システムのリプレイス、RPA導入による業務改善/BPRは生産性向上の中で必要不可欠な時代になりました。2050年の崖に落ちないようにデジタル化・IT化・テレワーク対応にむけ早い打ち手が必要です。