プロシェアリングコンサルティング > ウェビナー・イベント > 【新規事業×プライシング戦略vol.3】5つの事例で学ぶ、“売れる価格”をロジカルに設定する2つの分析手法

【新規事業×プライシング戦略vol.3】5つの事例で学ぶ、“売れる価格”をロジカルに設定する2つの分析手法

自社サービスの「適正価格」について考えたことはありますか?
「価格」は顧客の購買意欲や事業のトップライン向上に直結する重要因子ですが、勘と経験による意思決定がまだまだ多い領域です。

そこで、新規事業の立ち上げ〜グロースにおける価格設定について試行錯誤をされている皆様に向け、「新規事業のプライシング」をテーマにしたウェビナーを開催します。

本ウェビナーでは、30業界100超のサービスの値付け支援をしてきたプライシングのプロ高橋氏をお招きし、5つの事例を元に新規事業グロースのキードライバー「売れる価格」の設定に不可欠な2つの分析手法について語っていただきます。

こんな方へおすすめ

  • ・新規事業のアイデアはあるものの、いくらで売れるかが不透明で精度の高い事業計画が作れないため、事業承認が降りない、もしくは承認後のPoCが上手くいかずに停滞してしまっている。
  • ・原価が高く、想定より高い価格をつけなければならないが、本当にその価格で売れるかが判断できないため、山勘で値付けをしてしまっている。
  • ・高価格でも買ってくれる顧客セグメントがわからないため、販売・マーケティング戦略の解像度が低い状態に陥っている。

ウェビナー内容

12:00 ~ 12:05
オープニング
12:05 ~ 12:50
  • ・新規事業の「値決めの失敗」が招く、負の連鎖
  • ・“売れる価格”をロジカルに設定するための2つの分析手法
  • ・2つの分析手法を使った5つのケーススタディ
12:50 ~ 12:55
質疑応答
12:55 ~ 13:00
アンケート ※アンケートにご回答いただいた方限定で当日の資料を送付しております

登壇者プロフィール

高橋 嘉尋氏

プライシングスタジオ株式会社 代表取締役CEO / 30業界100件超のサービスを支援した値付けのプロ

2019年にプライシングスタジオを設立。以降、30以上の業界、100以上のサービスの値付けを支援している。
著書に『値決めの教科書 勘と経験に頼らないプライシングの新常識』(日経BP)。2023年Forbesによる「アジアを代表する30才未満の30人」に「ENTERPRISE TECHNOLOGY」部門で選出される。

田中 将太

株式会社サーキュレーション プロシェアリング本部 マネジャー

大手人材系企業を経て、サーキュレーションへ入社。首都圏のサービス業界を担当するセクションの責任者を務め、自らもプロシェアリングコンサルタントとして、100件以上のプロジェクトを担当。大手金融機関での複数の新規事業開発や、大手不動産企業での全社DXのグランドデザイン設計支援から、設立間もないHR系スタートアップの垂直立ち上げ時の経営支援まで、幅広い業界・規模の企業の事業成長に貢献。

ウェビナー基本情報

日付
2024/7/23(火) 12:00〜13:00
費用
無料
イベント形式
完全オンライン配信(YouTube Live)
参加特典
当日のスライド資料(抜粋版)
※ウェビナー終了後に実施するアンケートにご回答頂いた方限定
注意事項
本ウェビナーは、㈱サーキュレーションとプライシングスタジオ㈱の共同開催となります。

お申し込み