プロシェアリングコンサルティング > ウェビナー・イベント > 【三菱地所の新規事業ゴールの立て方】中長期的な構想を実現させる芯の通った戦略創りのポイント

【三菱地所の新規事業ゴールの立て方】中長期的な構想を実現させる芯の通った戦略創りのポイント

エントリー

時代の変化に対応し、社会に価値を生み出し続ける企業へ変革するため、多くの企業がイノベーションの創造に挑戦しています。

特にオープンイノベーションによる事業開発を推進する皆様の中には、「一周回っても思うような成果が出ていない」「壮大な未来を実現できるイメージが湧かない」などと、プロジェクトの撤廃・縮小の岐路に立たされている方も多いのではないでしょうか。

そのような皆様に向け、前回大好評だったウェビナーを再放送します。

講師は、三菱地所でオープンイノベーション活動を推進する橋本氏です。

当日は橋本氏から、中長期的な構想を実現させる 芯の通った戦略創りのポイントを解説いただきます。

こんな方へおすすめ

  • ・オープンイノベーションに取り組み数年が経ったが、未だインパクトのある成果がでていない
  • ・戦略的にイノベーション推進をしてきたつもりだが、既存事業ほどのインパクトは出せておらず撤退・縮小しようか迷っている
  • ・社会変革を目指す新規事業は未来が壮大すぎて、途中で頓挫しプレスリリースまで至らない

ウェビナー内容

12:00 ~ 12:05
オープニング
12:05 ~ 12:50
  • ・オープンイノベーションに取り組む企業は、いつになれば成果を期待できるのか?
  • ・中長期的な構想を実現させる芯の通った戦略創りのポイント
  • ・三菱地所のビジネスモデル革新に向けたオープンイノベーション進化論
12:50 ~ 12:55
質疑応答
12:55 ~ 13:00
アンケート ※アンケートにご回答いただいた方限定で当日の資料を送付しております

登壇者プロフィール

橋本 雄太氏

三菱地所株式会社 新事業創造部 主事

新聞社、コンサルティングファーム、鉄道会社を経て2021年より現職。成長産業の共創を目指す新たなスタートアップ投資ファンド「BRICKS FUND TOKYO」を企画し、立ち上げをリード。新規投資およびファンド全体の戦略企画に従事する。前職では、アクセラレータープログラムやインキュベーションオフィスの立ち上げ、資本提携等による新事業共創などオープンイノベーション活動を中心となって推進。5年以上にわたるオープンイノベーション全般の経験を活かし既存産業の変革と新産業の創出への貢献を目指す。

樋口 達也

株式会社サーキュレーション プロシェアリング本部 マネジャー

金融コンサルティング企業を経て、サーキュレーションへ入社。製造業界を担当するセクションの責任者を務め、自らもB2Cのコマース領域を中心にプロシェアリングコンサルタントとして、100件以上のプロジェクトを担当。特に、(株)ユーグレナグループのD2C企業への支援では、経営者の戦略パートナーとして、社員ゼロ30名全員が業務委託のプロ人材という革新的な経営スタイルの実現に貢献。

ウェビナー基本情報

日付
2024/6/4(火) 12:00〜13:00
費用
無料
イベント形式
完全オンライン配信(YouTube Live)
参加特典
当日のスライド資料(抜粋版)
※ウェビナー終了後に実施するアンケートにご回答頂いた方限定
注意事項
当配信は2023/10/18に収録した内容の再配信になります。ライブ配信ではありません。

お申し込み