プロシェアリングコンサルティング > ウェビナー・イベント > 【デザイン思考×ブランド創り】商品開発責任者のための、ユーザー起点の「意味のイノベーション」による新価値創造

【デザイン思考×ブランド創り】商品開発責任者のための、ユーザー起点の「意味のイノベーション」による新価値創造

エントリー

消費者行動は時代とともに変化し、SDGs/サステナビリティによってリードされた新しい価値基準の中で、ミレニアル・Z世代を中心に「イミ消費」の時代へと移り変わっています。

イミ消費時代では、プロダクトやサービスに”意味”を与えて価値の転換を生み出す「意味のイノベーション」が注目を集めています。

そこで前回大好評だったウェビナーを再配信することとなりました。

本ウェビナーの講師である久志氏は、意味のイノベーションやデザイン思考を専門とするブランディングのプロフェッショナルです。

当日は久志氏が手がけた事例をもとに、ユーザー起点でブランド革命を起こす3つのポイントについて語っていただきます。

こんな方へおすすめ

  • ・イミ消費が重視されるこれからの時代に合ったブランド価値創造の仕方がわからない
  • ・CXやユーザー起点のブランド/商品創りは重要であると認識しているが、どのようにプロセスへ落とし込んでいくか分からない
  • ・既存のブランドから新たな価値を生んで成功した事例を学んで、成功のポイントを知りたい

ウェビナー内容

12:00 ~ 12:05
オープニング
12:05 ~ 13:10
  • ・モノ・コト消費からイミ消費の時代へ
  • ・事例で学ぶ、イミ消費時代の商品開発に欠かせない「意味のイノベーション」とは? 
  • ・デザイン思考×意味のイノベーションで新しいブランド価値を創る3つのポイント
13:10 ~ 13:15
質疑応答
13:15 ~ 13:20
アンケート ※アンケートにご回答いただいた方限定で当日の資料を送付しております

登壇者プロフィール

久志 尚太郎氏

NEW STANDARD株式会社 代表取締役

「この世界は、もっと広いはずだ。」をパーパスに、創作、経営、研究を行う。デザイン思考や意味のイノベーション、感性のデザインが専門。外資系IT企業や社会起業家を経て、2014年『TABI LABO』(現: NEW STANDARD) を創業。経営学修士、東京大学大学院工学系共同研究員。

田中 将太

株式会社サーキュレーション プロシェアリング本部 マネジャー

大手人材系企業を経て、サーキュレーションへ入社。首都圏のサービス業界を担当するセクションの責任者を務め、自らもプロシェアリングコンサルタントとして、100件以上のプロジェクトを担当。大手金融機関での複数の新規事業開発や、大手不動産企業での全社DXのグランドデザイン設計支援から、設立間もないHR系スタートアップの垂直立ち上げ時の経営支援まで、幅広い業界・規模の企業の事業成長に貢献。

ウェビナー基本情報

日付
2024/03/05(火) 12:00〜13:20
費用
無料
イベント形式
完全オンライン配信(YouTube Live)
参加特典
当日のスライド資料(抜粋版)
※ウェビナー終了後に実施するアンケートにご回答頂いた方限定
注意事項
当配信は2022/09/14に収録した内容の再配信になります。ライブ配信ではありません。

お申し込み