プロシェアリングコンサルティング > ウェビナー・イベント > 【NFTで創る次世代ビジネス】実践事例から学ぶ、新発想で収益に繋げるNFTビジネス開発の3つのポイント

【NFTで創る次世代ビジネス】実践事例から学ぶ、新発想で収益に繋げるNFTビジネス開発の3つのポイント

Web3.0時代が到来する今、NFT(Non-Fungible Token)が注目を集めています。
新規事業/新商品開発に携わるなかで、自社の事業とNFTは紐付けられないだろうと考えている方は多いのではないでしょうか?

今回は、一見NFTとは関連性が見出しづらい「食」領域と掛け合わせた実践事例をもとに、デジタル事業のみに留まらないNFTビジネスの可能性について語っていただきます。

本ウェビナーの講師である長谷川氏は多くのTV/雑誌掲載実績を誇る、商品開発のプロフェッショナルです。
当日は長谷川氏ならではの新しい着眼点と、NFTと事業を絡めるポイントをご紹介します。

こんな方へおすすめ

  • ・最新のビジネスモデルやトレンドに関心がある
  • ・新規事業創出や新商品開発に携わっている
  • ・自社の事業とNFTは紐付けられないだろうと考えている
  • ・NFTを絡めた事業の具体例が知りたい

ウェビナー内容

12:00 ~ 12:05
オープニング
12:05 ~ 12:50
・急速に拡大するNFT市場 
・実践事例に学ぶ、NFTを取り入れた新規ビジネスの開発ステップとは 
・NFTを絡めた新発想の事業を創る3つのポイント
12:50 ~ 12:55
総括
12:55 ~ 13:00
アンケート※アンケートにご回答いただいた方には特典を用意しております

登壇者プロフィール

長谷川 真吾 氏

多くのTV/雑誌掲載実績を誇る、商品開発のプロ

大学卒業後、花王、世界初の技術を持つ食品加工メーカーに勤め、産地への買付けから加工、技術開発、マーケティング、商品化、営業、店鋪での販売まで小売のサプライチェーンの流れをすべて経験。
その後、株式会社ビーンズを起業。自社開発のオーガニック離乳食は伊勢丹等有名百貨店から依頼され店舗販売もスタートし、年商数億円規模に拡大、海外にも進出中。また、世の中にない「あったらいいな」という医療系食品を企画開発しコロナ禍に東京の有名病院にて販売開始し、患者様や病院から感謝される活動も展開。さらに、伊右衛門ブランドやWIRED CAFEや寺田倉庫の日本マルシェなど話題商品や企画のプロデュースも実施。

樋口 達也

株式会社サーキュレーション プロシェアリング本部 マネジャー

金融コンサルティング企業を経て、サーキュレーションへ入社。製造業界を担当するセクションの責任者を務め、自らもB2Cのコマース領域を中心にプロシェアリングコンサルタントとして、100件以上のプロジェクトを担当。特に、(株)ユーグレナグループのD2C企業への支援では、経営者の戦略パートナーとして、社員ゼロ30名全員が業務委託のプロ人材という革新的な経営スタイルの実現に貢献。

ウェビナー基本情報

日付
2022/07/12(火) 12:00〜13:00
費用
無料
イベント形式
完全オンライン配信(YouTube Live)
参加特典
当日のスライド資料(抜粋版)
※ウェビナー終了後に実施するアンケートにご回答頂いた方限定
注意事項
配信環境、使用するアプリケーションなどによって配信品質が変化することを予めご了承ください。

お申し込み