プロシェアリングコンサルティング > ウェビナー・イベント > 【経営者のためのESG】連年ESG構成銘柄入りを果たす野村総研に学ぶ、企業価値を高めるESG経営のポイントとは

【経営者のためのESG】連年ESG構成銘柄入りを果たす野村総研に学ぶ、企業価値を高めるESG経営のポイントとは

ESG/サステナビリティに取り組むことの重要性は既に多くの企業が意識しています。しかし実際には、成長戦略へと繋げるESGに対する考え方・社内の巻き込み方が分からない、ESG情報開示における具体的な実践事例を知りたいと感じている方は多いのでないでしょうか。

経営者・サステナビリティ推進責任者の皆様に向けて、企業価値を上げる成長戦略としてのESG経営に必要なポイントをお伝えしていきます。
(今回は前回大変好評だったウェビナーの再配信となっております。)

本ウェビナーの講師である本田氏は、ESG評価トップ企業である野村総合研究所(NRI)のサステナビリティ推進室長として活躍し、連年ESG構成銘柄入りを果たしています。当日はNRIの実例をもとに企業価値を高めるESG経営のポイントをご紹介します。

こんな方へおすすめ

  • ・ESG評価機関からの評価を上げたい
  • ・成長戦略へと繋げるESGに対する考え方、社内の巻き込み方を知りたい
  • ・ESG情報開示における具体的な実践事例を知りたい

ウェビナー内容

12:00 ~ 12:05
オープニング
12:05 ~ 12:50
・現在のESGに関する動向トピックス
・連年ESG構成銘柄入りを果たすNRIが考える「未来創発」とサステナビリティ経営の全体像
・企業価値を上げる成長戦略としてのESG経営に必要なポイントとは?
12:50 ~ 12:55
総括
12:55 ~ 13:00
アンケート※アンケートにご回答いただいた方には特典を用意しております

登壇者プロフィール

本田 健司氏

元株式会社野村総合研究所 サステナビリティ推進室長

システムエンジニアとして証券・公共などのシステム開発に従事した後、香港に3年間駐在。2000年以降、ネット通販や携帯・スマホのカーナビアプリ開発など新規事業の立ち上げを担当。13年3月に本社総務部に異動し、サステナビリティ活動に関わる。16年10月からサステナビリティ推進室長として活躍。『日経ESG』に2019年10月号から連載していたコラムをもとに、2021年4月『イチからつくるサステナビリティ部門』(日経BP社)を出版。2022年6月に同社退職。現在、サステナビリティ関連コンサル事業の起業に向けて活動中。

信澤 みなみ

株式会社サーキュレーション ソーシャルデベロップメント推進プロジェクト 代表

2014年サーキュレーションの創業に参画。成長ベンチャー企業に特化した経営基盤構築、採用人事・広報体制の構築、新規事業創出を担うコンサルタントとして活躍後、人事部の立ち上げ責任者、経済産業省委託事業の責任者として従事。「プロシェアリングで社会課題を解決する」ために、企業のサスティナビリティ推進支援・ NPO/公益法人との連携による社会課題解決事業を行うソーシャルデベロップメント推進室を設立。企業のSDGs推進支援、自治体・ソーシャルセクター とのコレクティブインパクトを目的としたプロジェクト企画〜運営の実績多数。

ウェビナー基本情報

日付
2022/07/07(木) 12:00〜13:00
費用
無料
イベント形式
完全オンライン配信(YouTube Live)
※音声がよりクリアになるため、イヤホンのご使用をおすすめいたします。
参加特典
当日のスライド資料
※ウェビナー終了後に実施するアンケートにご回答頂いた方限定
注意事項
当配信は2022/03/08に収録した内容の再配信になります。

お申し込み