プロシェアリングコンサルティング > ウェビナー・イベント > 【レガシー産業のDX】ラクスルの事例に学ぶ、物流業界に変革を起こした裏側とDX実践3つのポイント

【レガシー産業のDX】ラクスルの事例に学ぶ、物流業界に変革を起こした裏側とDX実践3つのポイント

業界全体のDXを実現したいという想いはあるが、何から着手したら良いかわからないという方は多いのではないでしょうか。

この度、そうした日々挑戦を続けるDX推進室・経営企画室・システム開発担当部門の方々に向けて、本ウェビナーを開催することになりました。

講師である齋藤氏は、印刷業界に風穴を開け成長企業として注目されているラクスルのDXを推進し、物流DX事業ハコベルの急拡大にも貢献しました。

当日は、齋藤氏が、レガシー産業のDX推進を進める上で大切にしているポイントを事例とともにご紹介します。

こんな方へおすすめ

  • ・業界全体のDXを実現したいという想いはあるが何から着手したら良いかわからない
  • ・自社のDX化を進めているが、ツールを入れても現場に浸透しない
  • ・DX推進に向け組織を作ったが想定よりスムーズに進まない

ウェビナー内容

12:00 ~ 12:05
オープニング
12:05 ~ 12:50
DX推進のメリットと課題
ラクスルの物流事業ハコベルがDXに成功した裏側
・ハコベルが自社DXのノウハウを物流業界の変革に繋げた裏側

12:50 ~ 12:55
総括
12:55 ~ 13:00
アンケート  ※アンケートにご回答いただいた方限定で当日の資料を送付しております

登壇者プロフィール

齋藤祐介氏

ラクスル株式会社 ハコベル事業本部ソリューション事業部パートナー

東京大学卒業後、新卒で入社したA.T.カーニーでは銀行オペレーション再構築・消費財の価格戦略・合併プロジェクトなど企業向け戦略コンサルティングに従事。その後東南アジアのファンドグループの中で会社を立ち上げ、農業・食関連の事業を展開し国際的な賞であるForbes30under30とEcheloneTop100Startupに選出される。フリーのコンサルタントとして1年半の活動を経て、事業開発担当としてラクスルへ入社。現在はハコベル事業にて運送業界のデジタル化推進リーダーとしての役目を担う。

松井優作

株式会社サーキュレーション プロシェアリング本部 マネジャー

早稲田大学卒業後、新卒一期生で創業期のサーキュレーションに参画しマネジャー就任。首都圏を中心に自動車や大手製薬メーカーなど製造業50社以上に対し、全社DXの推進・新規事業開発・業務改善・営業部隊の構築・管理部門強化などの幅広い支援実績を持ち、実行段階に悩みを抱える企業の成長を支援中。

ウェビナー基本情報

日付
2022/01/26(水) 12:00〜13:00
費用
無料
イベント形式
完全オンライン配信(YouTube Live)
参加特典
当日のスライド資料
※ウェビナー終了後に実施するアンケートにご回答頂いた方限定
注意事項
配信環境、使用するアプリケーションなどによって配信品質が変化することを予めご了承ください。

お申し込み