プロシェアリングコンサルティング > ウェビナー・イベント > 【元BCGパートナーが語るDX推進】100のDXプロジェクトより生み出したDXの組織能力獲得4つのポイント

【元BCGパートナーが語るDX推進】100のDXプロジェクトより生み出したDXの組織能力獲得4つのポイント

DX推進が急務となり、戦略を立てたものの「実際に推進する中で従来のやり方がやめられない」「経営者がデジタルを使いこなせない」といったリアルな課題に悩まれている企業は多いのではないでしょうか。

この度、そうした日々挑戦を続けるDX推進室・経営企画室の方々に向けて、本ウェビナーを開催することになりました。

講師である坂倉氏は、BCGのパートナーとして20年間で100プロジェクト以上のDX推進をハンズオンで支援してきました。

その過程で生み出した、DX推進の成功/失敗の分かれ目の一つである「DX組織創り」のポイントについて、事例とともに実践的なノウハウをお話いただきます。

こんな方へおすすめ

  • ・DX推進を担当し、戦略はつくったが、実行フェーズで立ち往生している
  • ・組織全体のデジタル力を高めたいが、従来のやり方からなかなか抜け出せずDXが進まない
  • ・デジタル人材に自社の魅力を感じてもらえず採用できない、採用しても離職してしまう

ウェビナー内容

12:00 ~ 12:05
オープニング
12:05 ~ 12:50
・日本企業のDX推進は、なぜ実行段階で停滞してしまうのか?
・大手2社の事例で学ぶ、DX推進組織創りの成否の分かれ目とは?
・100のDXプロジェクトから生み出したDXの組織能力獲得の4つのポイント
12:50 ~ 12:55
総括
12:55 ~ 13:00
アンケート  ※アンケートにご回答いただいた方限定で当日の資料を送付しております

登壇者プロフィール

坂倉亘氏

One Capital (ベンチャーキャピタル) 共同創業者・取締役COO

2005年にボストン・コンサルティング・グループ (BCG)に参画し2013年に当時最年少でManaging Director &Partnerに就任。約20年間のキャリアを通じて、産業財、消費財、メディア、 通信などの幅広い業界の企業に対して、オープンイノベーション、デジタル・トランスフォーメーション、新ビジネスモデル構築、全社的構造改革、ポートフォリオ再構築、営業改革などのプロジェクトを主導。2020年4月にOne Capital株式会社を創業、取締役COOに就任、翌年独立系VC1号ファンドとして最大の165億円にてファイナルクローズ。エン・ジャパン独立社外取締役。

鈴木亮裕

執行役員 プロシェアリング本部ビジネスデベロップメント部長

NTT東日本中国での起業組織人事コンサルティングファームを経て2015年創業期のサーキュレーションに参画。トップコンサルタントとしてIT領域を開拓後、組織急拡大期に人事部長として人事制度設計の再構築を主導。現在は執行役員としてインサイドセールスと大企業のオープンイノベーションを推進する機能を持つビジネスデベロップメント部を管掌。

ウェビナー基本情報

日付
2021/12/15(水) 12:00〜13:00
費用
無料
イベント形式
完全オンライン配信(YouTube Live)
※音声がよりクリアになるため、イヤホンのご使用をおすすめいたします。
参加特典
当日のスライド資料
※ウェビナー終了後に実施するアンケートにご回答頂いた方限定
注意事項
配信環境、使用するアプリケーションなどによって配信品質が変化することを予めご了承ください。

お申し込み