プロシェアリングコンサルティング > ウェビナー・イベント > 【元三菱自動車開発責任者が語る】各業界が新規事業としてEVやCASEにこれから参入する方法とは?

【元三菱自動車開発責任者が語る】各業界が新規事業としてEVやCASEにこれから参入する方法とは?

電気自動車(EV)、CASE、MaaSなどの言葉は聞いたことがありビジネスチャンスがあることは感じているが、自社のコア事業と結びつけた新規事業立ち上げに至っていない企業は多いのではないでしょうか

今回は、前回大変好評だった本ウェビナーを再放送することとなりました。

講師である和田氏は、三菱自動車でEV充電インフラビジネスや世界初の量産電気自動車の開発責任者を経て、日本初のe-mobilityコンサルタントとして独立した現場叩き上げです。

当日は、自動運転シティの調査経験も持つ和田氏から、自動車業界にとどまらないEVを取り巻くビジネスへの参入方法を、実際に携わった異業種の新規事業事例と共に語っていただきます。

こんな方へおすすめ

  • ・EVの可能性は理解しているが自社ビジネスとの関連性がわからない
  • ・CASEのことは聞いたことがあるが自動車関連事業への参入方法が描けない
  • ・新規事業として自動車業界に関連するビジネスも視野に入れているが何から着手すべきかわからない

ウェビナー内容

12:00 ~ 12:05
オープニング
12:05 ~ 12:50
・EVを取り巻く市場動向と可能性について
・EVと絡めた新規事業の異業種参入事例
・異業種がEV対応する上で抑えておくべきポイントとは?
12:50 ~ 12:55
総括
12:55 ~ 13:00
アンケート  ※アンケートにご回答いただいた方限定で当日の資料を送付しております

登壇者プロフィール

和田憲一郎氏

日本初e-mobilityコンサルタント

三菱自動車工業で世界初の量産電気自動車の”i-MiEV”の開発責任者(プロジェクトマネージャー)を歴任。現在は自動車部品会社、電気・電子メーカー、住宅メーカーなど、自動車関連の分野で自社技術を活かして異業種へ参入する際の一連を支援。MaaS、CASE、電気自動車などに精通した自動車業界のパイオニア。

佐々木博明

株式会社サーキュレーション プロシェアリング本部 エンタープライズ推進チーム

ディー・エヌ・エー、リクルート、ビズリーチにてWebマーケティングや新規事業立ち上げなど幅広く担当。その後、PERSOL INNOVATION FUND合同会社でHRTech企業への投資案件やM&A業務に従事。サーキュレーション入社後は大手企業様へのDXや新規事業の支援に従事。製造業・流通業・通信など幅広い業界に対して、DX推進に必要なマーケティング・セールス・ECの戦略立案、業務・システム改革、組織改革などのコンサルティング実績を持つ。

ウェビナー基本情報

日付
2021/09/29(水) 12:00〜13:00
費用
無料
イベント形式
完全オンライン配信(YouTube Live)
※音声がよりクリアになるため、イヤホンのご使用をおすすめいたします。
参加特典
当日のスライド資料
※ウェビナー終了後に実施するアンケートにご回答頂いた方限定
注意事項
当配信は2021年3月11日に収録した内容の再配信になります。ライブ配信ではありません。

お申し込み