プロシェアリングコンサルティング > ウェビナー・イベント > 【公開会議:組織創りのプロ3名で創る】ティール組織から考える、最高の組織創りでリーダーが大切にしたい3つのこととは?

【公開会議:組織創りのプロ3名で創る】ティール組織から考える、最高の組織創りでリーダーが大切にしたい3つのこととは?

本トークイベントでは、各テーマのプロ人材からみた、ビジネスの最先端を発信します。

今回は、先端的組織運営を実践する現役経営者3名が、ティール組織について紐解きながら、自身が最高の組織創りでぶつかった壁とそれをどう乗り越えたのか、ディスカッションしていきます。
そしてイベント最後に、今回のテーマである「最高の組織創りでリーダーが大切にしたい3つのこととは?」の答えを3名で出します。

日々次世代型組織創りの最前線で活躍している経営者と、明日からのアクションを考え、VUCAの時代を生き抜くヒントを見つけていく時間をお楽しみください。

こんな方へおすすめ

  • ・ティール組織や組織開発について学んではいるが、組織のリーダーとして具体的に何をしたら良いかわからない
  • ・2030年を見据えた時に、経営者としてどんな次世代型組織形態を目指したら良いのかわからない
  • ・ミッションベース、プロジェクト単位での働き方や人材活用に興味がある

ウェビナー内容

18:30 ~ 18:40
オープニング
18:40 ~ 19:55
・オズビジョンの事例をセムコスタイルで紐解き考える、ティール実践組織とは?
・最高の組織創りでリーダーが大切にしたい3つのこととは?
・質疑応答
・登壇者から一言
19:55 ~ 20:00
閉会のご挨拶・アンケートのご案内

登壇者プロフィール

吉岡諒氏

株式会社ウィルゲート 専務取締役COO

慶應義塾大学卒。2006年、大学時代に幼なじみで親友の小島梨揮氏(代表取締役CEO)と株式会社ウィルゲートを設立。設立以来、2,000社以上のウェブマーケティングの課題解決提案。世界最大級の意識調査機関Great Place to Workが実施する「働きがいのある会社」調査ランキングで、9年連続ベストカンパニーに選定される同社で現在はCOOとして全サービスの管掌役員を務める。

松田光憲氏

株式会社オズビジョン 取締役COO

システムエンジニアからスタートしたキャリアが、上場準備を契機に管理部門へシフト。その後2社で2度のIPOを経験。社会人大学院の修了に合わせて組織開発の実践の場を求め書籍『ティール組織』に日本企業で唯一紹介されたオズビジョンに参画。取締役COOとして事業と組織の統合を推進。 並行して数社の組織、人事領域を支援。組織開発や働き方改革の文脈での登壇実績も多数。

秦卓民氏

セムコスタイル・インスティテュート・ジャパン 代表取締役

3000人の社員を管理せずに成長し、ホラクラシーやティールといった先端的組織体制の成功例として著名なブラジルのセムコ社。同社CEOリカルド・セムラーにより生み出された奇跡の経営の作り方「セムコ・スタイル」を提供する「セムコスタイル・インスティテュート」からオーサライズされ、現在日本のセムコ式組織改革の第一人者として活躍中。著書に『奇跡の組織 「最高の働き方」を導き出すセムコスタイル5つの原則』などがある。

ウェビナー基本情報

日付
2021/08/04(水) 18:30 ~ 20:00
費用
無料
イベント形式
完全オンライン配信(YouTube Live)
※音声がよりクリアになるため、イヤホンのご使用をおすすめいたします。
注意事項
配信環境、使用するアプリケーションなどによって配信品質が変化することを予めご了承ください。

お申し込み