プロシェアリングコンサルティング > セミナー・イベント > 【ユニコーン企業の急成長を支える事業開発】いま新規事業責任者が考えるべき、SDGs起点でTAMの大きなビジネスを創る5つのポイントとは?

【ユニコーン企業の急成長を支える事業開発】いま新規事業責任者が考えるべき、SDGs起点でTAMの大きなビジネスを創る5つのポイントとは?

昨今の大きな時代のうねりの中で、「1000億規模の新規事業を立ち上げてほしい」「SDGsのような社会起点でスケールの大きな新規事業を企画してほしい」という会社からの期待を受け、何から着手すべきかわからないと悩まれている新規事業責任者の方は多いのではないでしょうか。

今回は、そんな「壮大なテーマでビジネスを創る必要」があるが、「アイディアが出てこない、出てきても事業との紐付けに苦戦している」新規事業開発責任者のために、急成長企業の事業開発手法をお届けします。

本ウェビナーの講師である山口氏は、現在日本では10社しか存在しないユニコーン企業の1社であるTBMにて新規事業を管掌しています。
TBMは紙やプラスチックの代替になる新素材「LIMEX」から始まり次々と事業を立ち上げ、SDGs領域で大変注目を集めている1社です。
当日は、大手メーカー・戦略コンサル・スタートアップそれぞれで新規事業立ち上げに携わってきた山口氏から、ユニコーン企業として急成長するTBMの事業開発の裏側について語っていただきます。

こんな方へおすすめ

  • ・SDGsのようなTAMの大きい事業立ち上げを検討しているが何から着手したら良いかわからない
  • ・次世代の会社の柱になるような新規事業を求められているが数億程度の企画しか出ず悩んでいる
  • ・スタートアップやユニコーン企業との共創も視野に入れており彼らの事業開発手法が知りたい

ウェビナー内容

12:00 ~ 12:05
オープニング
12:05 ~ 12:50
・TAMの大きなビジネスに挑戦するユニコーン企業
・TBMに学ぶ、SDGs事業の急成長の裏側
・ユニコーン企業が事業開発で意識している5つのポイント
12:50 ~ 12:55
総括
12:55 ~ 13:00
アンケート 
※アンケートにご回答いただいた方限定で当日の資料を送付しております

登壇者プロフィール

山口太一氏

株式会社TBM 執行役員 CSO

新卒で富⼠ゼロックス株式会社に⼊社後、プロダクションサービス営業本部にて新規ビジネス開発を担当。その後、PwCにて事業再⽣⽀援業務・クロスボーダーM&A案件におけるM&A戦略検討から実⾏⽀援、PMIまで各種プロジェクトマネジメントを実施。2015年にTBMに参画。執行役員CSOとして資金調達や新規事業、業務提携、経営・事業戦略立案を管掌。

村田拓紀

株式会社サーキュレーション プロシェアリング本部 FLEXY部マネジャー

中古車のマーケットプレイスシェア首位の企業にて拠点責任者、営業戦略策定、メンバーの採用から育成まで幅広く従事。IT企業を経てサーキュレーションに参画。現在はIT戦略における中期ロードマップ策定、IT企画人材育成に向けた技術顧問活用プロジェクトなどDX推進に舵を切る多くの企業を支援。

ウェビナー基本情報

日付
2021/06/15(火) 12:00〜13:00
費用
無料
イベント形式
完全オンライン配信(YouTube Live)
※音声がよりクリアになるため、イヤホンのご使用をおすすめいたします。
参加特典
当日のスライド資料
※ウェビナー終了後に実施するアンケートにご回答頂いた方限定
注意事項
配信環境、使用するアプリケーションなどによって配信品質が変化することを予めご了承ください。

お申し込み