プロシェアリングコンサルティング > セミナー・イベント > 【データ×事業開発】マクアケを上場に導いたCTOが語る、データを利活用できる組織への変革方法とは?

【データ×事業開発】マクアケを上場に導いたCTOが語る、データを利活用できる組織への変革方法とは?

「顧客起点で事業を成長させるために、組織的にデータをどう活用していけば良いのかわからない」 そう悩んでいる企業は多いのではないでしょうか。

この度、新規事業が立ち上がりつつあるが、うまくスケールできずにいる新規事業推進責任者の方々に向けて、本ウェビナーを開催することになりました。
本ウェビナーの講師である生内氏はマクアケのCTOとして、エンジニア組織の強化や経営の意思決定やサービス改善をデータを切り口に解決し、同社の上場に貢献しました。

当日は、生内氏が顧客起点のマーケティングをどのように組織に浸透させ、データをどのように活用して事業を拡大させていったのか、マクアケの事例を中心に紹介していきます。

こんな方へおすすめ

  • ・社内、顧客、取引先など関係者間で事業に対する目線を合わせたい
  • ・デジタル系新規事業を立ち上げたもののスケールできずにいる
  • ・データドリブンという言葉は聞いたことがあるが、組織への落とし込みイメージが持てない

ウェビナー内容

12:00 ~ 12:05
オープニング
12:05 ~ 12:50
・事業成長にはデータ活用が欠かせない理由
・データドリブンで進めるMakuakeのDX事業
・データドリブン組織への変革ポイントとは?
12:50 ~ 12:55
総括
12:55 ~ 13:00
アンケート ※アンケートにご回答いただいた方限定で当日の資料を送付しております

登壇者プロフィール

生内洋平氏

株式会社マクアケ 取締役 CTO

大学在学中からインディーズミュージシャン・デザイナー・エンジニアの三足のわらじ生活を経て、Socketを創業。CTOとしてサービス立ち上げ~グロースまでを指揮。2015年にKDDIグループSyn.HDに参加し、Supership CTO室での業務を経て、2017年12月にマクアケ執行役員CTOに就任し2019年の上場成功に貢献。

村田拓紀

株式会社サーキュレーション プロシェアリング本部 FLEXY部マネジャー

中古車のマーケットプレイスシェア首位の企業にて拠点責任者、営業戦略策定、メンバーの採用から育成まで幅広く従事。IT企業を経てサーキュレーションに参画。現在はIT戦略における中期ロードマップ策定、IT企画人材育成に向けた技術顧問活用プロジェクトなどDX推進に舵を切る多くの企業をIT戦略面で支援。

ウェビナー基本情報

日付
2021/05/21(金) 12:00~13:00
費用
無料
イベント形式
完全オンライン配信(YouTube Live)
※音声がよりクリアになるため、イヤホンのご使用をおすすめいたします。
参加特典
当日のスライド資料
※ウェビナー終了後に実施するアンケートにご回答頂いた方限定
注意事項
配信環境、使用するアプリケーションなどによって配信品質が変化することを予めご了承ください。

お申し込み

終了いたしました。次回の開催をご期待ください。