プロシェアリングコンサルティング > セミナー・イベント > 【D2C実践入門】コーセー「米肌」立ち上げ責任者が語る、D2C事業を成功させる3つのポイントとは?

【D2C実践入門】コーセー「米肌」立ち上げ責任者が語る、D2C事業を成功させる3つのポイントとは?

昨今のビジネス環境の大きな変化に対応するために、多くのBtoC企業がEC事業強化やD2C推進を実施しているものの思った効果が得られず苦戦しています。

そこで、EC推進に壁を感じ頭を抱えるBtoC企業の経営者、新規事業開発責任者の皆様に向けて、D2Cを成功させる秘訣をお伝えできればと思い、本ウェビナーを開催することになりました。

本ウェビナーの講師である高橋氏は、コーセーEC専用ブランド立上げ実績を持ち、現在は、インフルエンサーD2Cブランドの運営を手がけています。当日は、高橋氏にD2C事業成功の秘訣を伺います。

こんな方へおすすめ

  • ・D2Cには興味はあるが正直、通販と何が違うか不明で取り組むべきか判断できない
  • ・新規事業として自社オリジナルD2Cブランドを立ち上げて収益の柱にしたい
  • ・D2C事業を立ち上げたが、想定したより売り上げが上がっていない

ウェビナー内容

12:00 ~ 12:05
オープニング
12:05 ~ 12:50
・現在の小売市場からみる、いまD2Cを検討すべき理由とは?
・コーセー「米肌」等の事例に学ぶD2Cのメリット/デメリット、D2Cだから実現できる顧客のファン化
・顧客のファン化を可能にするD2C事業立上げのポイント
12:50 ~ 12:55
総括
12:55 ~ 13:00
アンケート 
※アンケートにご回答いただいた方限定で当日の資料を送付しております

登壇者プロフィール

高橋洋介氏

コーセーEC専用ブランド立上げ等の実績を持つ、D2Cの先駆者

(株)コーセーにて、新規ブランド開発に多数参画。主な実績として、「エスプリーク プレシャス」「ADDICTON」のブランド開発に携わる。さらに社内ベンチャーとして「コーセープロビジョン株式会社」の立ち上げに参画し、事業部長として、同社初のEC専用ブランド「米肌(マイハダ)」をローンチさせる。その後、OEMベンチャー企業で、オリジナルブランド事業責任者、EC部門責任者などを経て、2019年株式会社TWELVEの代表取締役として独立。インフルエンサー向けオリジナルコスメの開発によるコスメ領域でのD2Cビジネスモデルと、それらを販売するポータルサイトTOKYO COSMETICSを運営中。

樋口達也

株式会社サーキュレーション プロシェアリング本部 マネジャー

金融コンサルティング企業を経て、サーキュレーションへ入社。サービス業界を担当するセクションの責任者を務め、自らもB2Cのコマース領域を中心にプロシェアリングコンサルタントとして、100件以上のプロジェクトを担当。特に、(株)ユーグレナグループのD2C企業への支援では、経営者の戦略パートナーとして、社員ゼロ17名全員が業務委託のプロ人材という革新的な経営スタイルの実現に貢献。

ウェビナー基本情報

日付
2021/03/30(火) 12:00〜13:00
費用
無料
イベント形式
完全オンライン配信(YouTube Live)
※音声がよりクリアになるため、イヤホンのご使用をおすすめいたします。
参加特典
当日のスライド資料
※ウェビナー終了後に実施するアンケートにご回答頂いた方限定
注意事項
配信環境、使用するアプリケーションなどによって配信品質が変化することを予めご了承ください。

お申し込み

終了いたしました。次回の開催をご期待ください。