プロシェアリングコンサルティング > セミナー・イベント > 【失敗しない“RPA”】業務改善DXで導入すべきソリューションの選び方とは?

【失敗しない“RPA”】業務改善DXで導入すべきソリューションの選び方とは?

労働人口が減っていく日本の生産性を上げていく上で、業務の自動化や省人化は避けて通れない選択肢です。
先んじてDX推進に着手された企業様はAIやRPA導入で失敗や苦戦を強いられているのではないでしょうか。

この度、自動化・省人化を進めるにあたりプロジェクトの推進体制や使う技術の選択で悩んでいる経営企画・DX推進責任者の皆様に向けて、本ウェビナーを開催することになりました。

講師である金子氏はアクセンチュアで大企業の業務改革プロジェクトにPMとして多く携わった後にAIベンチャーで経営者兼事業推進をしている、業務改革のプロです。

当日は金子氏の引き出しの中から、DX推進に必要なのは、AIか、RPAか、フルスクラッチ開発か?自身もAIサービスを展開しているDX推進のプロがそれぞれのメリット/デメリットや使い所を解説します。
コスト削減に向けたシステム開発プロジェクトにおいて抑えるべきポイントについて一つでもお持ち帰り下さい。

こんな方へおすすめ

  • ・DX推進室を設置したが具体的なプロジェクト方針や進め方が決めきれない
  • ・業務の自動化、効率化に向けてRPAやAIの導入を検討しているが活用技術の判断に悩んでいる
  • ・システム開発においてプロジェクト組成やベンダーコントロールに不安がある

ウェビナー内容

12:00 ~ 12:05
オープニング
12:05 ~ 12:50
・労働人口減少に備えた業務自動化、省人化の必要性
・業務自動化で検討すべき技術はRPA・AI・フルスクラッチ、どれが最適なのか?
・自動化・省人化プロジェクトでよくある落とし穴
12:50 ~ 12:55
総括
12:55 ~ 13:00
アンケート 
※アンケートにご回答いただいた方限定で当日の資料を送付しております

登壇者プロフィール

金子裕輔氏

アクセンチュア出身、DX推進のPM

アクセンチュアにて約10年、各種コンサルティングプロジェクトに従事。2017年に現在の株式会社ジーエルシーに参画。コールセンター旧親会社よりMBOの後、代表に就任。
現在は、自社デジタルソリュ―ション、各種DX、業務改革、システム導入案件のPMなど複数社を支援。

中村春香

株式会社サーキュレーション プロシェアリング本部 マネジャー

大手人材企業でトップセールス、IT系ベンチャー企業で新規事業立ち上げに従事した後サーキュレーションに参画。HISの業務改善やエプソン子会社の組織開発など、4年間で100社以上の課題解決に貢献。現在は、首都圏のすべてのサービス業界を担当するセクションの責任者として、生産性向上や育成など全社プロジェクトも担当。

ウェビナー基本情報

日付
2020/12/17(木) 12:00〜13:00
費用
無料
イベント形式
完全オンライン配信(YouTube Live)
※イヤホンをご用意いただけると聞きやすいです
参加特典
当日のスライド資料
※ウェビナー終了後に実施するアンケートにご回答頂いた方限定
注意事項
配信環境、使用するアプリケーションなどによって配信品質が変化することを予めご了承ください。

お申し込み

終了いたしました。次回の開催をご期待ください。