プロシェアリング > セミナー・イベント > 【経営者のためのSDGs】今こそ考えるべき「SDGs × ブランディング」の成長戦略とは?

【経営者のためのSDGs】今こそ考えるべき「SDGs × ブランディング」の成長戦略とは?

新型コロナウィルスの影響で人々の価値観が変化し、企業も存在意義を考え直す機会に直面しています。
今後は、時代に合わせた価値を提供する企業に変革していかないと取り残されてしまうとお考えの経営者様、SDGs推進担当者様も多いのではないでしょうか。

そこで、今まさに企業の変革に挑む皆様に向けて、SDGs/サステナビリティ起点のブランディングからはじめる成長戦略の秘訣をお伝えできればと思い、本ウェビナーを開催することになりました。

本ウェビナーの講師である大畑氏は、ブランディング×ソーシャルビジネスを掛け合わせた経営コンサルティングを強みに様々な企業を多数支援しています。当日は、大畑氏が実践している次世代ブランディングの裏側をご紹介します。

こんな方へおすすめ

  • ・時代に合わせて社内の雰囲気や事業を大きく変化させたいが、何から手をつければよいかわからない
  • ・今後、経営する上で「SDGs」がキーワードになることは認識しているが、自社へどのように取り入れていったらよいかイメージができない
  • ・SDGs推進を任されたが、既存事業とSDGsをどのように紐付ければよいかわからず、前に進めない

セミナー内容

12:00 ~ 12:05
オープニング
12:05 ~ 12:50
・なぜ、Afterコロナの企業変革でSDGs × ブランディングが必要なのか?
・「SDGs × ブランディング」の実践による企業変革の具体例とは?
・「SDGs × ブランディング」で考える成長戦略のロードマップと課題/乗り越え方
12:50 ~ 12:55
総括
12:55 ~ 13:00
アンケート 
※アンケートにご回答いただいた方限定で当日の資料を送付しております

登壇者プロフィール

大畑慎治氏

ブランディングとSDGsを掛け合わせたポスト資本主義時代の経営コンサルのプロ

メーカーの新規創出部門で10年間、業種、業界、産官学を超えた形で、いくつかの新規研究、新商品、新規事業の立ち上げを経験。並行してMBAを取得後、ブランドコンサル、ビジネスコンサル、ソーシャルクリエイティブグループにて、事業創出やブランド変革に関する大手企業の中長期プロジェクトを多数手がける。現在は合同会社O代表、マカイラ シニアコンサルタントとして、新規事業開発×ブランディング×ソーシャルビジネスを掛け合わせたポスト資本主義時代の経営コンサルティングを実施中。早稲田大学MBAソーシャルイノベーションの講師。

信澤みなみ

株式会社サーキュレーション ソーシャルデベロップメント推進室代表

2014年サーキュレーションの創業に参画。成長ベンチャー企業に特化した経営基盤構築、採用人事・広報体制の構築、新規事業創出を担うコンサルタントとして活躍後、人事部の立ち上げ責任者、経済産業省委託事業の責任者として従事。「プロシェアリングで社会課題を解決する」ために、企業のサスティナビリティ推進支援・ NPO/公益法人との連携による社会課題解決事業を行うソーシャルデベロップメント推進室を設立。企業のSDGs推進支援、自治体・ソーシャルセクター とのコレクティブインパクトを目的としたプロジェクト企画〜運営の実績多数。

セミナー基本情報

日付
2020/11/13(金)12:00〜13:00
費用
無料
イベント形式
完全オンライン配信(YouTube Live)
参加特典
当日のスライド資料
※ウェビナー終了後に実施するアンケートにご回答頂いた方限定
注意事項
配信環境、使用するアプリケーションなどによって配信品質が変化することを予めご了承ください。

お申し込み

終了いたしました。次回の開催をご期待ください。