プロシェアリング > セミナー・イベント > 【実践するD2C】ナノユニバース元社長が語る、非ITブランドがEC化率を高める戦略とは?

【実践するD2C】ナノユニバース元社長が語る、非ITブランドがEC化率を高める戦略とは?

新型コロナウィルスの影響で起きたビジネス環境の大きな変化に対応するために、多くのBtoC企業がEC事業強化やOMO/D2Cの推進を検討されているのではないでしょうか。

この度、EC推進に壁を感じ頭を抱えるBtoC企業の経営者、経営企画責任者の皆様に向けて、今求められているD2Cを成功させる秘訣をお伝えできればと思い、本ウェビナーを開催することになりました。

本ウェビナーの講師である濱田氏は、代表取締役として人気アパレルブランド『ナノユニバース』のEC売上比率を45%まで引き上げ、DXアパレル企業としての地位を確立させました。当日は、濱田氏が実践したD2C推進の裏側をご紹介いたします。

こんな方へおすすめ

  • ・自社ECを立ち上げているものの、売り上げが伸びない
  • ・D2Cに取り組もうとしているが立ち上げに苦戦している
  • ・自社ECを立ち上げたいが、うまくいくイメージがない

セミナー内容

12:00 ~ 12:05
オープニング
12:05 ~ 12:50
・日本のEC化率と本当のD2Cの可能性とは?
・OMOを推進したナノユニバースの事例の裏側
・EC化率を高めるロードマップ/課題と乗り越え方
12:50 ~ 12:55
総括
12:55 ~ 13:00
アンケート 
※アンケートにご回答いただいた方限定で当日の資料を送付しております

登壇者プロフィール

濱田博人氏

ナノユニバースのEC売上比率を45%まで引き上げた、非IT企業におけるデジタルマーケティング・D2Cモデルのパイオニア

人気アパレルブランド ナノユニバースの代表取締役として、OMOやD2Cを推進。就任後、約3年で売上220億円から300億円近くまで伸長させ、EC化率の高いアパレル企業として業界内での地位を確立。現在は、マッシュホールディングスの上席執行役員ファッション事業戦略本部長として、ファッション事業のDXやマーケティングを推進中。

樋口達也

株式会社サーキュレーション プロシェアリング本部 マネジャー

金融コンサルティング企業を経て、サーキュレーションへ入社。製造業界を担当するセクションの責任者を務め、自らもB2Cのコマース領域を中心にプロシェアリングコンサルタントとして、100件以上のプロジェクトを担当。特に、(株)ユーグレナグループのD2C企業への支援では、経営者の戦略パートナーとして、社員ゼロ17名全員が業務委託のプロ人材という革新的な経営スタイルの実現に貢献。

セミナー基本情報

日付
2020年9月24日(木)12:00〜13:00
費用
無料
イベント形式
完全オンライン配信(YouTube Live)
参加特典
当日のスライド資料
※ウェビナー終了後に実施するアンケートにご回答頂いた方限定
注意事項
配信環境、使用するアプリケーションなどによって配信品質が変化することを予めご了承ください。

お申し込み