プロシェアリング > セミナー・イベント > 【re: Think! SUSTAINABILITY】ESG/SDGs社内浸透を実現するためにおさえたい3つの視点とは?

【re: Think! SUSTAINABILITY】ESG/SDGs社内浸透を実現するためにおさえたい3つの視点とは?

今まさに、世界と経済、人の価値観が大きく揺れ動き  競争から共創、分断から分配、非環境再生的から環境再生的な経済のあり方へと 社会を再構築する時を迎えESGやSDGsへの取り組みが急激に関心を高めています。 一方で、前例のないオープンクエスチョンであり、社内にも実績がないESG対応/SDGs推進だからこそ各社悩みは尽きず、、 推進責任者が共通の課題として口にするのが「ESG対応/SDGs推進における社内浸透・全社への理解促進」です。 今回は、実際に企業内でESG対応/SDGs推進における実績をお持ちのゲストをお呼びし、 社会浸透・全社への理解促進におけるよくある壁と、抑えておきたい推進視点についてお話します。

こんな方へおすすめ

  • ESG/SDGs推進の取り組み事例を知りたい
  • ESG/SDGs推進の社内浸透に課題を感じている
  • ESG/SDGs推進の社内浸透における視点、事例を知りたい

セミナー内容

10:00 ~ 10:05
オープニング
10:05 ~ 10:15
よくある課題クローズアップ〜社内浸透編〜
10:15 ~ 11:00
topic1 社内浸透において陥いる壁
topic2 社内浸透に向けた取り組み事例
topic3 社内推進において抑えておきたい視点
11:00 ~ 11:20
質疑応答
11:20 ~ 11:30
クロージング

登壇者プロフィール

市川 隆志氏

双日(株)サステナビリティ推進室上級主任を経て独立。
世界標準でのESG対応にて実績多数の専門家。

双日でサステナビリティ推進室上級主任として、世界標準に合わせた経営戦略やESGに対する戦術を策定。 海洋プラスチック対応、ESG格付け機関向けレポート対応も実行。 RobecoSAM 社サステナビリティ格付け ブロンドクラス 及びインダストリームーバー賞選定(2019) はじめ複数実績保有。サステナビリティ、ESGを軸とした経営戦略策定や行動計画策定、IRにおける情報開示のアドバイザリーをはじめ、独立後は元々の経験を活かした海外進出支援や訪日外国人向けインバウンドコンサルティングやESG対応に向けたコンサルティングに従事。

信澤 みなみ

株式会社サーキュレーション
ソーシャルデベロップメント推進室 代表/SDGs推進アドバイザー

サーキュレーションの創業に参画。成長ベンチャー企業に特化した経営基盤構 築、採用人事・広報体制の構築、新規事業創出を担うコンサルタントとして活躍後、人事部の立ち上げ責任者、経済産業省委託事業の責 任者として従事。 根本的な社会/経済システム及び価値観の変革に向けた取り組みを強化すべく、SDGs推進やセクターを超えた共創による社会課題解決に従事するソーシャルデベロップメント推進室を立ち上げ。 社長直轄組織のSDGs推進責任者として自社の取り組みを促進すると同時に、プロシェアリングを活用した企業のSDGs推進におけるアドバイザリーを実施。その他、自治体やソーシャルセクターとの共創による社会課題解決/SDGs推進プロジェクトに従事。

セミナー基本情報

日付
2020年7月30日(木)10:00~11:30
費用
無料
イベント形式
完全オンライン配信(YouTube Live)
注意事項
配信環境、使用するアプリケーションなどによって配信品質が変化することを予めご了承ください。
参加特典
当日終了後に実施させていただくアンケートにご回答いただくと、当日の資料を共有させていただきます。

お申し込み

終了いたしました。次回の開催をご期待ください。