MENU閉じる
専門家として無料登録希望の個人の方はこちら

セミナー・イベント SEMINAR

プロシェアリング > セミナー・イベント > IPO後の成長を支えた広報責任者が語る 企業の拡大期に求められるコーポレートブランディングとは
2019
02/19

IPO後の成長を支えた広報責任者が語る 企業の拡大期に求められるコーポレートブランディングとは

時代の変化に打ち勝つ強い組織を作るために経営改革・業務改革・意識改革など様々な手法がありますが、昨今注目を集めているのがコーポレートブランディングやその中のインナーブランディング。これらは多くの成功企業が社員の意識改革や社内の活性化のために活用し、企業の基盤強化に大きな成果を上げるとされています。

本セミナーでは、大手メガベンチャー・コロプラの広報として社内外のブランディング構築に貢献された斉藤様にコーポレートブランディング施策を体系立てて整理し、組織改革のプロセス設計に役立つロジック・ノウハウを解説いただきます。

 

こんな方へおすすめ

  • 企業のブランド力を向上したい経営層様
  • 企業規模が拡大する中で社員の一体感が薄いまたは薄れてきていると感じてる経営層様
  • 社長や経営陣の伝えたいことが社員全体へ正しく伝わっているか不安な経営層様
  • 離職率低減を目指す経営層様
  • 従業員満足度、従業員のモチベーションを高めたい経営層様
  • 上場を目指しており、IPO広報やIR運営について課題がある企業の経営者様

セミナー内容

  •  斉藤様のご挨拶と自己紹介
  •  講演
    •  経営戦略としてのコーポレートブランディングの目的について
    •  アウターブランディング、インナーブランディングについて
    •  事例紹介
    •  ディスカッション ~コーポレートブランディングにおいてよくある課題とその解決策~
  •  質疑応答

登壇者プロフィール

斉藤 久良良氏

2006年に国際基督教大学卒業後、携帯電話のコンテンツプロバイダーに新卒入社し広報を中心にIR、マーケティング、秘書、女性向け恋愛シミュレーションゲームのディレクターなど幅広い業務に従事。その後、2011年にスマートフォンゲームを開発・運用する株式会社コロプラへ広報兼役員秘書として入社。上場を機に広報・IRチームのマネージャーに就任し、チームメンバーの指導・育成にあたる。広報ではメディアリレーションを中心とした対外広報(プロダクト広報、企業広報)、社内広報、企業ブランディング、CSR活動など幅広く担当。IRでは機関・個人投資家とのコミュニケーションを図ってきた。2017年1月に同社退職後、フリーランス広報としてスタートアップ・ベンチャー企業を中心に企業の広報活動をサポートしている。

セミナー基本情報

日付 2019年2月19日(火)19:00~20:30(18:30開場)
住所 〒151-0001 東京都渋⾕区神宮前3-21-5 サーキュレーションビル ForPro
定員 50名
費用 無料
持ち物 ・名刺
  当日は受付の効率化のため名刺を確認させていただきます
  お名刺の無い方は当日受け付けでお申し付け下さい。

お申し込み

終了いたしました。次回の開催をご期待ください。

プロフェッショナルと歩む成長戦略を。
経営課題・事業課題を解決する要件定義を無料で対応させていただいております。
資料請求、ご相談などお気軽にご連絡ください。