プロシェアリングコンサルティング > 導入企業事例 > 国内最大手メーカーの変革、プロ2名がPMとして全社横断業務改善プロジェクトを推進
業務改善

国内最大手メーカーの変革、プロ2名がPMとして全社横断業務改善プロジェクトを推進

株式会社三菱ケミカルホールディングス 様 総合化学メーカー

背景・課題

新型コロナウィルスの影響によるテレワークの導入をきっかけに全社横断の業務改善プロジェクトを立ち上げることになったが、最良の方法が見いだせず、苦慮していた。

ProSharing Consultingの導入結果

プロシェアリングの活用により、ニューノーマルな働き方に合わせ改革が必要な5テーマのプロジェクトを立ち上げ、各テーマの業務効率化を実現することができた。

背景・課題

新型コロナウィルスの影響によるテレワークの導入をきっかけに全社横断の業務改善プロジェクトを立ち上げることになったが、課題に対する優先順位付けや全社で推進していく最良の方法が見いだせず、苦慮していた。

ソリューション

Phase0
【無料】初回相談・課題/解決策ご提案
Phase1
ヒアリング・課題特定・テーマ設定
Phase2
推進体制の設計
Phase3
プロジェクトの立ち上げ
Phase4
プロジェクト推進
プロシェアリング
コンサルタント
(サーキュレーション)
  • 「プロ2名がPMとして全社横断業務改善プロジェクトを推進」というソリューションを提案
Phase1以降は伴走
プロ人材
  • ・本質的な課題特定に向けヒアリング実施
  • ・ニューノーマルな働き方に合わせ改革が必要な5テーマの絞り込み
  • ・プロジェクトメンバーの認識を統一する設計書を作成
  • ・体制と責任の所在を明確化
  • ・分科会のメンバー公募
  • ・WBS作成
  • ・事務局会議の分刻みのアジェンダを作成
  • ・事務局会議のファシリテーション
  • ・チームリーダーへのコーチング

SCROLL RIGHT

導入成果

プロシェアリングの活用により、全社横断の業務改善プロジェクトを立ち上げ・推進し、業務効率が改善された。

  1. ニューノーマルな働き方に合わせ改革が必要な5テーマのプロジェクトが立ち上がった
  2. 社内稟議ワークフローの電子化や異動者受け入れのマニュアル等、全社に影響を与える業務の効率化できた
  3. プロジェクトリーダーが横串のプロジェクトを推進するためのスケジュール調整や会議のファシリテーション、メンバーへのフォロー等のノウハウを学ぶことができた
  4. 社内広報にも取り上げられ、時代に合わせて働き方を改革する企業として、インナーブランディングにも貢献できた

課題解決後の展開について

当時の経営層に命じられ全社横断の業務改善プロジェクトを立ち上げたものの手の付け方がわからず、前に進まない状態が続いてしまいました。そこでサーキュレーションさんにNEC出身で業務改善のプロである園部さんと𡈽方さんを紹介してもらい、プロジェクトを一緒に進めていくことになりました。熱量高くグイグイ前に進めてくれる園部さんと、冷静に論理的にフォローしてくれる𡈽方さんのバランスが絶妙でお二人にお願いしてよかったと思っています。
全社横断の業務改善という壮大なミッションで当初は途方にくれましたが、詳細に設計し、決めたことをスケジュール通りに実施すれば、前に進めることを体感できました。このプロジェクトを通して、「やればできる」という文化が醸成されたと思っています。
今も継続的にお二人に支援に入っていただいていますが、支援が終了した後もこの文化が継続していけるようにノウハウを吸収しきることが今の目標です。これからもプロジェクトの推進に力を入れ、現場社員が働きやすい環境を整えていきたいと思います。

前の左から、株式会社三菱ケミカルホールディングスの中藤 毅様、中田 真一様、原 恭太様、山田 浩様。後の左から、サーキュレーション 中村 春香、プロ人材 𡈽方 雅之氏、プロ人材 園部 浩司氏

Professionalプロフェッショナル人材

園部 浩司

NECマネジメントパートナー時代に300人在籍の組織変革プロジェクトリーダーを務め、年間1000本以上の会議をこなし1年間で約2億円の営業利益の改善に導く。その後業務改革推進本部で最年少部長に抜擢。2016年に独立し、「園部牧場」を設立。年間2500人以上のファシリテーターの育成に携わり、数年先まで仕事の依頼が埋まっているトップファシリテーターとしてベンチャーから大手企業まで様々な企業の全社改革を支援。著書に『ゼロから学べる! ファシリテーション超技術』がある。

Professionalプロフェッショナル人材

𡈽方 雅之

NECにて、大規模プロジェクトのシステムエンジニア、プロジェクトマネージャーを経験後、グループ全体のSI基盤構築方法論の普及展開に携わる。2008年から全社基幹システム改革プロジェクトでのBPM(ビジネスプロセスマネジメント)方法論の設計と展開の責任者。2010年、ドイツでの世界的大会「プロセス・ワールド」でアジア初の「ビジネスプロセスエクセレンス賞」受賞。2014年からは全社業務改革プロジェクトの中核として創立されたNECマネジメントパートナーに出向、リーンシックスシグマをはじめとする業務改革体系の企画・設計・展開の責任者。2019年に独立し、株式会社カレントカラーを設立。

ProSharing Consultantプロシェアリング コンサルタント

中村 春香

大手人材企業でトップセールス、IT系ベンチャー企業で新規事業立ち上げに従事した後サーキュレーションに参画。HISの業務改善やエプソン子会社の組織開発など、4年間で100社以上の課題解決に貢献。現在は、首都圏のすべてのサービス業界を担当するセクションの責任者として、生産性向上や育成など全社プロジェクトも担当。