プロシェアリング > 導入企業事例 > 印刷会社が新規事業に成功、自社の強みを活かしたSNSマーケティング事業立ち上げ
新規事業開発

印刷会社が新規事業に成功、自社の強みを活かしたSNSマーケティング事業立ち上げ

今野印刷株式会社 様 印刷、SNSマーケティング、WEB製作、イベント・キャンペーン企画

背景・課題

変化の激しい時代での生き残りをかけ、新規事業としてマーケティング関連の新規事業の立ち上げを検討していたが、仙台には最新のマーケティングの知見が不足していて進め方がわからなかった。

ProSharingの導入結果

大規模なイベントやスポーツ関係、インフラ系などでホームページ制作やSNS施策の受注を実現。データベースマーケティングやSNSマーケティングについての社内向け勉強会も行い、ノウハウを自社に蓄積。

背景・課題

地元仙台の企業に寄り添う一方、海外への事業展開など積極的な挑戦も続ける中、今後も変化の激しい時代で生き残るため、新規事業としてデータベースマーケティングとSNSマーケティング事業の立ち上げを検討していた。

しかし、仙台では、DMも全戸配布してしまうほど地域人口が少ないこともあり、データベースに基づいてターゲットを絞るといったマーケティングの考え方が浸透しておらず、社内にも知見がなく、何から手をつけたら良いかわからなかった。

ソリューション

Phase0
【無料】課題/解決策ご提案
Phase1
現状把握/ありたい姿の可視化
Phase2
新規事業の事業計画の策定
Phase3
営業組織の育成
Phase4
サービスの展開/ブラッシュアップ
プロシェアリング
コンサルタント
(サーキュレーション)
  • ・「自社の強みを活かした新規事業立ち上げ」というソリューションを提案
Phase1以降は伴走
プロ人材
  • 仙台市とサーキュレーションが運営する「外部のプロ人材による新規事業創出プログラム」より選出
  • ・既存事業の理解
  • ・新規サービスの狙いを可視化
  • ・定例MTGの実施
  • ・収益シミュレーションの策定
  • ・データベースマーケティングの基本知識を共有
  • ・SNSマーケティングの仕組みや活用方法を共有
  • ・改善に向けての詳細のアドバイス

SCROLL RIGHT

導入成果

仙台市が主宰する「外部プロ人材による新規事業創出プログラム」に参加し、サーキュレーションのプロシェアリングを活用を決定。「自社の強みを活かした新規事業の立ち上げ」に着手。東京の最新のマーケティングの知見を習得し、次世代でも戦える業態へ変革を遂げた。

  1. データベースマーケティング、SMSマーケティング2つの新規事業の立ち上げに成功
  2. データベースマーケティングに基づくDM企画の提案に加え、大規模なイベントやスポーツ関係、インフラ系などでホームページ制作やSNS施策の受注が実現
  3. 地域柄苦手としていたマーケティング分野を克服し、社内に最新のノウハウが蓄積できた

課題解決後の展開について

仙台市とサーキュレーションが共催した「外部プロ人材による新規事業創出プログラム」に参加したのは、仙台市の事業としてSNSマーケティング事業を開始することへのインパクトを期待したのと、プロ人材の選定にあたって多くのプロジェクトを手掛けた経験があるサーキュレーションが適切なプロ人材を選定してくれるという点でした。

紹介頂いたプロ人材の近藤さんは専門家だからと言って偉そうにすることも全くなく、お互いが対等なパートナーとして業務を進められていると思います。最高の巡り合わせでしたね。

左:今野印刷株式会社 代表取締役 橋浦 隆一社長
右:プロ人材 近藤 英倫 氏

Professionalプロフェッショナル人材

近藤 英倫 氏

大学卒業後、大手メーカーにて水中音響センサーの開発に従事。退職後、海外でMBAを取得し戦略系コンサルティング会社にてスマートシティの企画に向け7億の資金調達、JV立ち上げ、20社と連携したコンソーシアム運営などに携わる。その後TSUTAYAを運営するCCCにてビッグデータ解析を用いたコンサルティング営業を行ない独立。

ProSharing Consultantプロシェアリング コンサルタント

横谷 尚祈

大学卒業後、大手人材紹介会社にて新規開拓・拠点立ち上げに従事しトップセールスとして活躍後サーキュレーション入社。大手重機械メーカーの新規事業開発、地方中小企業の経営改革案件を担当。その後当時未開拓であった東日本エリアのコンサルタントとして、仙台市との新規事業創出プロジェクトを立ち上げ大きな成果を収める。2019年より東北支社長として地場銀行とのアライアンス締結など地域全体の活性化に従事。