プロシェアリング > 導入企業事例 > 事業の急成長に貢献、最先端のブロックチェーン事業推進
ブロックチェーン

事業の急成長に貢献、最先端のブロックチェーン事業推進

IFA株式会社 様 インターネット関連業務

背景・課題

ブロックチェーン事業の急拡大に合わせ優秀な人材を確保したいが、未成熟なマーケットとテクノロジーの難解さにより、人材確保に苦戦していた。

ProSharingの導入結果

プロシェアリングの活用により、人工知能の世界的権威やブロックチェーンの専門家など4名のプロ人材の支援を受け、コア事業が次のステージへと前進した。

背景・課題

ブロックチェーンをはじめとする新技術を活用し、革新的な事業を展開する中、事業の急拡大に合わせ最先端テクノロジーの知見がある優秀な人材の確保が急務となっていた。

しかし、ブロックチェーンの仕組みが難解で、さらにIT全般やAI、金融まで幅広い知見を持つ人材となると採用のハードルはかなり高く、転職サイトやスカウトサービスに依頼しても、適した人材が見つからず、困り果てていた。

ソリューション

Phase0
【無料】課題/解決策ご提案
Phase1
現状把握/技術戦略の立案
Phase2
技術開発の推進
Phase3
広報活動の推進
Phase4
WEBマーケティング施策立案/実行
プロシェアリング
コンサルタント
(サーキュレーション)
  • ・「最先端のブロックチェーン事業推進」というソリューションを提案
Phase1以降は伴走
プロ人材
  • ・現状の経営戦略や既存事業を理解
  • ・営業戦略をはじめ長期のサービス開発戦略を設計
  • ・次世代型データベースの開発におけるアドバイス
  • ・コア技術開発におけるビジネス観点からアドバイス
  • ・ガイドラインがないブロックチェーンや仮想通貨業界で広報活動を行う上での注意喚起やアドバイス
  • ・プレスリリースや制作物に関する添削
  • ・オウンドメディア立ち上げに伴うターゲット選定
  • ・コンテンツの精査やブラッシュアップ
  • ・SEO対策の実施

SCROLL RIGHT

導入成果

最先端テクノロジーに明るい優秀な人材の支援を求め、外部のプロ人材活用を検討する中、複数のプロシェアリング会社へ相談したものの、難解なビジネスモデルがゆえ連絡が途絶える企業もあったが、サーキュレーションのコンサルタントはビジョンや事業を理解するために何度も足を運び、最適なプロ人材を紹介してくれた。

サーキュレーションのプロシェアリング活用により「最先端のブロックチェーン事業推進」に着手。結果、人工知能の世界屈指の権威など4名のプロ人材からの最新の知見の共有や戦略の立案/実行支援が実現し、コア事業が次のステージへと前進した。

  1. 技術戦略、技術支援、WEBマーケティング、広報各分野のプロ4名からのコア事業推進支援が実現
  2. 次世代型データベースの開発がスタート
  3. ブロックチェーン情報のオウンドメディア「AIre VOICE」がローンチ
  4. マルチタスクだった担当者の負荷が軽減

課題解決後の展開について

プロシェアリング導入初期にはサーキュレーションの担当の櫻井さんがプロ人材とのチームビルディングをサポートしてくれたので大変助かりました。もしプロ人材4名それぞれを個別にマネジメントしなければならなかったとしたら、負担が大きかったと思います。

今後、ブロックチェーンを基軸に次世代銀行を設立するという大きな目標がある為、さらにあと4~5名ほど外部プロフェッショナルを増やし、実現を目指していきたいです。終身雇用制も危うくなっている昨今、サーキュレーションが手掛けているプロシェアリング事業は、今後必ず主流になるはずです。今後も組織のオープンイノベーションの促進と、幅広い分野のプロ人材のネットワーク構築を頑張ってもらいたいです。

左:IFA株式会社取締役CMO 大坂亮平氏 
右:プロシェアリングコンサルタント 櫻井力也

Professionalプロフェッショナル人材

鈴木 理 氏

SEとして、通信キャリア・金融機関に対するシステム開発及びITコンサルティングを経験。 その後、コンサルタントに金融機関を中心に戦略策定・ITガバナンス・システム統合プロジェクトを経験。 事業会社を経て独立し、ブロックチェーン技術を活用した新規ビジネス創造のコンサルティング、 AIセミナーの企画・運営に従事する。地域金融研究所主任研究員として、金融デジタライゼーションの推進に取組む。

Professionalプロフェッショナル人材

高木 友博 氏

計算型人工知能の世界屈指の権威であると同時にマーケティングに精通。デジタルマーケティング全体の高度AI化に関する先端的研究を行いつつ、顧問として多くの企業で技術戦略、事業戦略、実プロダクト開発にも携わっている。カリフルニア大学バークレー校コンピュータサイエンス学科客員研究員、松下電器産業、日本学術振興会プログラムオフィサーなどを経て現任。工学博士。

Professionalプロフェッショナル人材

志賀 祥子 氏

新卒で大手金融機関を経て、大手上場企業にて4年間社長秘書と広報を兼任。 その後、スタートアップ・ベンチャー企業を中心に数社の広報責任者として現場での経験を重ね、ゼロからの広報部門の立ち上げや再構築、認知獲得に効果的なメディア露出に成功。 経営戦略に基づいた広報戦略立案、コーポレートブランディング、ステークホルダー別の施策立案、効果的なメディアアプローチのための企画・提案力を得意とし、2015年に広報コンサルタントとして独立。 スタートアップ・ベンチャー企業の広報活動に必要な「戦略立案から現場まで一気通貫」して対応できる経験・スキルを強みに、累計30社以上の支援実績。 2019年に「企業のらしさを引き出し確立する」ことを得意とする企業広報支援の会社、株式会社MaVieを設立。

ProSharing Consultantプロシェアリング コンサルタント

諏訪間 健

ブロックチェーン/AI/IoTなどの最先端IT技術を使ったサービスやSaaS事業を展開する急成長ベンチャー企業数10社の支援実績あり。IPOを目指しトップラインを上げたい企業の営業戦略策定、資金調達、コーポレートガバナンス強化、人事制度、採用支援など幅広いプロジェクト実績を持つ。