プロシェアリング > 導入企業事例 > 2年で受け身営業から脱却、プロ経営者のMBA研修で次世代幹部育成に成功
人材開発・人材育成

2年で受け身営業から脱却、プロ経営者のMBA研修で次世代幹部育成に成功

株式会社インフォメーションクリエーティブ 様 SIer

背景・課題

長年、二次請けの仕事が中心で、下請け気質が蔓延していた。さらに会社を成長させるためには、営業体制を提案型に変革する必要があり、問題意識を持って行動できる社員を育てる必要があった。

ProSharingの導入結果

プロシェアリング活用により、全社的に仕事に対する視座が向上。役員会議は以前より議論が活発になり、営業部隊も下請け気質から脱却し、粘り強い提案が可能になった。

背景・課題

長年派遣で二次請けの仕事をしていたため、社員に課題解決能力が無いことが会社の弱点だと認識していた。リーマンショック以降は経営路線を変更し、組織再編をするなどさまざまな対策を打ち出してきた中、次世代幹部を育てメンバーの営業力も高めることが急務であった。

ソリューション

Phase0
【無料】初回相談・課題/解決策ご提案
Phase1
経営戦略に紐づく研修設計
Phase2
役員向けMBA研修
Phase3
中間管理職向けMBA研修
Phase4
研修内容の実務落とし込み指導
ProSharing
コンサルタント
(サーキュレーション)
  • 「次世代を担う役員・中間管理職向けのMBA研修」というソリューションを提案
Phase1以降は伴走
プロ人材
  • ・社員が上場企業の部長クラスと対等に交渉できる能力を身に着ける、というゴールを設定
  • ・2週間に1度、1回あたり約3時間の研修を実施
  • ・自社のことを深く理解した上で他社事例も紹介
  • ・毎回3時間以上準備し週単位で内容をアップデート
  • ・2週間に1度、1回あたり約3時間の研修を実施
  • ・途中でアンケートを実施し参加意欲をより高める内容に変更
  • ・役員会議では企業価値最大化に向け全員が同じ目線で会話を実施
  • ・営業の場面では先方と対等に話せるロジカルな提案を意識

SCROLL RIGHT

導入成果

プロシェアリング活用により「次世代を担う役員・中間管理職向けのMBA研修」を実施。全社的に仕事に対する視座が向上

  1. 社員の提案力が向上。受注率も上がったことで業績に貢献した
  2. 役員の視座が一段上がり、会議が以前よりも活発化。中期計画に沿った課題の解決策を積極的に議論できるようになった
  3. 営業担当にロジカルシンキング力が備わり、苦手としていた技術者の単価交渉も可能になった

課題解決後の展開について

山田会長:実は私はこれまで何人かコンサルタントを採用して失敗しています。その経験も踏まえた上でプロ人材の塩川先生なら大丈夫だろうとご依頼したのです。
同業の社長と話す機会があると、今回のプロジェクトの成功をケーススタディとしてお話ししています。

2年間関わっていただき、これまで100社以上に研修を行ってきた塩川先生から見ても自信を持っていいポテンシャルの高さだと言っていただけた時はすごく嬉しかったです。
研修によって「自分が会社を伸ばすんだ」という自覚を持ち大きく変化したメンバーには特に、今後の会社をリードする存在として頑張ってほしいです。
同じく、サーキュレーションさんにも期待しています。世界に対するプレゼンスを失って久しく、今後少子高齢化、人口減少による人手不足を迎える日本において、プロシェアリングという事業は非常に有益です。ぜひ先人達たちが蓄積してきた知恵や知識を社会の隅々まで還元し、日本を今一度復活させる、人々を豊かにするという経営理念を貫徹してほしいと思います。

左から
サーキュレーションコンサルタント 冨岡 宙
IC社 代表取締役副社長執行役員 三澤昇平氏
IC社 会長執行役員 山田亨氏
プロ人材 塩川博孝氏

Professionalプロフェッショナル人材

塩川 博孝

日本航空やダートマス大学経営大学院、AXA損害保険など幅広い業界を経験後、複数の外資系ベンチャーで社長を歴任。IT関係ではトランスコスモスの常任執行役員も務めた。現在は独立し、経営コンサルタントとしてベンチャー企業を中心にMBA研修や経営戦略・事業戦略・マーケティング戦略の策定と実行、新規事業立ち上げ支援、事業再生、投資アドバイザリーなどの領域を支援。これまで100社以上でMBA研修実施の実績あり。

ProSharing Consultantプロシェアリング コンサルタント

冨岡 宙

広告営業、IT人材派遣会社にてトップセールスとして活躍後サーキュレーションに参画。 新規事業開発やM&A、営業戦略立案のPJTを多数手がけ、急成長ベンチャー企業・日本を代表する大手電機メーカー・大手SIerなどの成長戦略実現に貢献。 MaaS新規事業やSaaSクラウドビジネスにおける事業開発やビジネスモデル策定に関わるなど新規性の高いマーケットに対しての支援を強みとしている。