2019.10.21

プレスリリース

印刷

SDGs対応プロ人材育成のためのリカレントプログラム提供開始

SDGs対応プロ人材育成のためのリカレントプログラム提供開始
〜企業のSDGs実装を促進、プロに新たな学びの機会も提供〜

プロの経験・知見を複数の企業でシェアし、経営課題を解決するプロシェアリングサービスを運営する株式会社サーキュレーション(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:久保田雅俊、以下サーキュレーション)は、企業のSDGsの取り組みを支援できるプロ人材を育成するリカレントプログラム「SDGsコンサルティング育成カリキュラム」の提供を開始しました。
SDGsコンサルティングにおける実績・ノウハウを有するSDGパートナーズ有限会社(以下SDGパートナーズ)と業務提携しカリキュラムを開発、サーキュレーションに登録するプロ人材を対象に提供致します。

【背景】

近年、持続可能な社会を実現するために掲げられた目標「SDGs」や、企業経営や企業成長において環境、社会、ガバナンスの観点を持った上で配慮が必要とする考え方「ESG」が欧米を中心に世界へ広がってきています。
日本でも、世界基準で企業経営のあり方を見直すことが求められ、”SDGsへの取り組み”をいかに経営に取り入れていくかは重視されてきています。

しかし、SDGsへの取り組みの必要性を感じている一方で、「本格的に実装できていない」「そもそも何から取り組めばいいかわからない」という企業が多いのが現状です。
日本において、SDGsについて本質的に理解・推進できる人材や取り組み事例が不足していることがその原因の一つです。

サーキュレーションは、SDGsコンサルティングの実績とノウハウを有するSDGパートナーズと連携することで、SGDsはじめサスティナビリティにおける知識、ノウハウを有しコンサルティングスキルに長けたプロ人材を育成するカリキュラムを開発、提供を開始しました。

​カリキュラム終了後、希望者は、適性に応じてSDGパートナーズが行うSDGsコンサルティングのプロジェクトに参画し、企業の支援を行ないます。
企業のSDGsの取り組みを推進するだけでなく、プロ人材にとっても新領域の知見・ノウハウを習得し、自身のキャリアの可能性を広げることに繋がります。

これにより、本質的にSDGsに取り組み、経営実装できる企業を増やすことで、持続可能な企業経営と社会の実現を目指します。

※SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)
2015年、ニューヨーク国連本部において「国連持続可能な開発サミット」が開催され、成果文書として採択された「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」にかかげられている人間、地球及び繁栄のための行動計画としての宣言および目標。ミレニアム開発目標(MDGs)の後継であり、17の目標と169のターゲットからなる。
<a href=”https://www.unic.or.jp/activities/economic_social_development/sustainable_development/2030agenda/”>国際連合広報センターHP</a>

 

【「SDGsコンサルティング育成カリキュラム」とは】

<目的>
・SDGsをはじめとするサスティナビリティに関する取り組みを企業経営に統合するノウハウを有するプロ人材の育成
・企業経営におけるSDGsの実装を支援することで、持続可能な経営と持続可能な社会の実現に貢献

<内容>
SDGパートナーズと共同で開発した全10回のカリキュラムを、5ヶ月に渡って実施します。
カリキュラム終了後、希望者は、適性に応じてSDGパートナーズが行うSDGsコンサルティングのプロジェクトに参画し、企業の支援を行ないます。
今後も継続的な実施を予定しており、次回は2020年2月の開講(募集開始は2019年12月)を予定しています。

◼︎日程:
第1回:9/5(木)10:00-12:00 SDGs総論〜SDGsの概要、これまでのまとめと最新動向〜
第2回:9/27(金)10:00-12:00 企業がSDGsに取り組む意義
第3回:10/10(木)10:00-12:00 ESG投資と企業のESG対応の現状〜
第4回:10/24(木)10:00-12:00 気候変動・環境課題
第5回:11/7(木)15:00-17:00 ビジネスと人権〜 責任ある企業行動とサプライチェーンマネジメント〜
第6回:11/21(木)10:00-12:00 ダイバーシティ&インクルージョン
第7回:12/5(木)10:00-12:00 地方創生・地域経済活性化
第8回:12/19(木)10:00-12:00 中小企業とSDGs
第9回:1/9(木)10:00-12:00 SDGs実装の方法論①
第10回:1/23(木)10:00-12:00 SDGs実装の方法論②

◼︎会場:
株式会社サーキュレーション本社 ForPro

◼︎講師:
SDGパートナーズ有限会社 代表取締役CEO 田瀬和夫
1992年より外務省に13年、国際連合に10年勤務し、国連外交、人権、アフリカ開発、官民連携、人道支援、人間の安全保障を専門とする。
2014年より2017年までデロイトトーマツコンサルティングの執行役員。SDGs推進室を立ち上げ、企業のSDGs戦略構築、ESG投資対応、地方自治体のSDGs総合計画策定度を支援。
2017年にSDGパートナーズを創業。企業のサステナビリティ方針全体の策定と実施支援、SDGsの実装支援、統合報告書の設計支援、ESGと情報開示支援、自治体と中小企業へのSDGs戦略立案・実施支援をリードする。

※SDGパートナーズ代表 田瀬氏とサーキュレーション代表 久保田の対談イベントも予定しております。
「Sustainability CEO Session 〜SDGsとESGに取り組むメリット〜」
日時:2019年11月7日(木)19時〜
場所:株式会社サーキュレーション 東京本社 ForPro
お申し込み:詳細・申し込みページ

【SDGパートナーズ有限会社】
http://sdgpartners.jp/
SDGパートナーズは、企業、政府、自治体、国際機関、NGO、学術界、ユースなど様々な主体を 「つなぐ」ことにより、SDGsが目標とする人類の幸せ(Well-being)の形を追求します。特にその 中でもビジネスが果たせる役割に注目し、SDGsを土台としたビジネスモデルの導入、サステナビリ ティ方針策定・実施、価値創造モデルや統合報告書の設計、ESG情報開示、国連を含めた公的機関と のイノベーティブな官⺠連携、国や地方自治体との共創、国連ビジネスと人権に関する指導原則 (UNGP)を取り入れたサプライチェーン管理などの支援をリードしています。また、中小企業や起 業家、NPOなどがSDGsを採り入れていくプロセスも応援します。

【サーキュレーション ソーシャルデベロップメント推進室】
https://social-development.circu.co.jp/
株式会社サーキュレーションは、”プロシェアリングを通じて社会課題解決する”ことを目指し、「ソーシャルデベロップメント推進室」を設立しました。
社会には、これまでの大量生産、大量消費の経済システムが生み出した環境問題・経済格差をはじめ様々な社会課題が存在します。
ソーシャルデベロップメント推進室では、「環境、社会、人に配慮した経営への見直し」や「企業の社会貢献活動」、「持続可能な事業モデルの確立が必要な社会貢献性の高いソーシャルビジネスやNPO、公益法人」に対し、専門スキル・ノウハウを有するプロ人材の「知」を繋ぎ、社会課題の解決を支援していきます。
サーキュレーションの既存サービスである企業の経営課題解決のためのプロシェアリングと合わせ、ソーシャルデベロップメントの活動を通じて、経済的価値と社会的価値の両立を実現し持続可能な社会の創出を目指します。

SDGs対応プロ人材育成のためのリカレントプログラム提供開始

ACCESS GUIDANCE

サーキュレーション本社へは3つの駅を
ご利用頂けます。

東京メトロ明治神宮前駅 出口5より徒歩5分

JR原宿駅 表参道口より徒歩8分

東京メトロ表参道駅 A2出口より徒歩10分

道が入り組んでおりますので、下の道案内をご確認頂き、気を付けてお越しください。
※「竹下口交差点」を起点としたご案内となりますのでご了承ください。

1

竹下口の交差点から表参道方面へ

2

信号を渡って直進します

3

二つ目の角を左折します

4

左折した先を直進します

5

左手に本社サーキュレーションビルが見えます