2024.06.13

プレスリリース

印刷

銀行主体で企業にプロ人材活用を推進できる「プロシェアリングパートナー」を通じて「ひろぎんプロシェアリング」事業を立ち上げ、40件を超える課題解決を実現
〜プロシェアリングパートナーは5行目、地方企業内のプロ人材活用を地銀が自行内で推進可能となり地方企業の課題解決へ前進〜

23,000名以上のプロの経験・知見を複数の企業でシェアし、経営課題を解決するプロシェアリング事業を運営する株式会社サーキュレーション(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:福田 悠、以下サーキュレーション)は、全国地域金融機関内で独自のプロシェアリング事業を内製化し、銀行員自らがプロ人材と共に企業の事業成長を支援する新たな取り組みである「プロシェアリングパートナー」を、ひろぎんヒューマンリソース株式会社(所在地:広島市南区、代表取締役社長:山内 栄弐、以下ひろぎんヒューマンリソース)と共に立ち上げました。その結果、同社の従来サービスである常勤雇用という概念だけではなく、“活用”という新しいソリューションを自社サービスとして提案することが可能となり、取引先の経営課題解決に向けた幅広い提案機会の創出に繋げることができました。今では40件を超える企業の課題解決を実現するに至っています。

サーキュレーションは「プロシェアリング」を通じて、金融機関が提供するソリューションの幅を広げる支援を行うと共に地域経済の変革を促進し、地方銀行の新たな事業の柱を共同で築いていくことを目指します。

■プロシェアリングパートナー活用の背景
国立社会保障・人口問題研究所がまとめた「日本の将来推計人口(2023年推計)」によると、都道府県別で2020年と比べて2050年の人口が増加するのは東京都のみで、全国地域での人口減少が予測されています。
中国地方では1995年の777万人をピークに人口減少に転じ、2021年には約720万人となっています。全107市町村を見ても、2050年に2020年の9割以上の人口を維持できるのはわずか3自治体であり、18自治体が5割以上の減少となると見込まれ、人口減少や少子高齢化の問題がより深刻になると考えられています。

特に生産年齢人口の減少に伴い、企業の事業活動に不可欠な経験・知見を有する生産性の高い人材の確保もまた困難になりつつあります。雇用ではなく月に数回からプロ人材を業務委託で活用するプロシェアリングは、中国地方での事業活動の維持・向上に寄与する人材活用の手法として有効です。

こうした背景から、ひろぎんヒューマンリソースでもプロシェアリング事業内製化に着手し、「ひろぎんプロシェアリング」の立ち上げ、40件を超える課題解決を実現しています。

■プロシェアリングパートナーについて
プロシェアリングパートナーでは、金融機関とのレベニューシェアを行いながら、金融機関主体で企業に対してプロ人材活用をプロジェクトの創出から進捗管理まで一貫してサポートし、将来的な内製化を目指します。当社からは、ノウハウの提供と育成、データベース上での人選業務、プロジェクト開始後はカスタマーサクセスチームによる定期的なフォローを行います。
このスキームを通して、金融機関内でプロ人材活用のノウハウを内製化し、企業からの相談に迅速に対応できる環境を整えることを目指されています。

■ひろぎんプロシェアリングを通じて生まれた成功事例
〜株式会社ワイエスデーにおける採用支援〜
株式会社ワイエスデーは昭和39年の創業、主に亜鉛メッキによる表面処理加工事業を行う製造業。募集は年間を通して行っているものの、採用目標人数には至らず、その分を派遣会社や外国人採用にて人材確保をしていましたが、派遣会社への支払い負担も大きく正社員採用に注力したいと考えていました。そこへプロ人材が参画する事で・採用広報の強化・選考方法・プロセス改善・SNS活用など、採用活動全体を戦略的に強化。その結果、目標数を超える23名の応募・11名の採用を実現しました。またこれまでかかっていたコストに関しても大幅削減に成功し、現在は新たに「社員の定着率向上」に向けたプロジェクトを推進中です。

■今後の展開について
短期的には、常時30 案件のプロジェクトが稼働している状態を目指していきます。プロシェアリングパートナーでの売上および収益性を高め、人員増加を推進していくことで、更に多くの取引先へ、「ひろぎんプロシェアリング」をお届けすることで、「活力ある地域」の実現に寄与していきたいと考えています。

プロシェアリングパートナーについては、2024年1月末現在、複数の地域金融機関で導入が進んでおり、今後は現在業務提携している全国金融機関を中心にパートナーを広げていく予定です。3年以内に20行への提供を目指しています。

プロシェアリングを活用し最適なプロ人材と共に進めていくことで、社内のリソースだけでは解決できなかった経営課題を解決することが可能となります。サーキュレーションは、今後も外部のプロ人材を活用いただくことで、様々な経営課題を解決し、企業の変革の一助を担っていきます。

【企業概要】
会社名  株式会社サーキュレーション
公式HP https://circu.co.jp/
代表者  代表取締役社長 福田 悠
設立   2014年1月6日
所在地  東京都渋⾕区神宮前3-21-5 サーキュレーションビルForPro
「世界中の経験・知見が循環する社会の創造」というビジョンのもと、外部プロ人材の経験・知見を複数の企業で活用するプロシェアリング事業を運営しています。高い専門性を有するプロ人材の経験・知見を雇用ではなくプロジェクトベースで活用頂くことで、企業の抱える課題の解決、ミッションの達成を支援します。
23,000名以上のプロ人材のリソースから、企業の経営課題・業界・成長フェーズ・社風・経営における理念・思想を鑑み、企業に最適なプロ人材を選出、課題解決プロジェクトチームを組成します。登録している20代から70代のプロ人材は、インタビューを実施し、独自の人材アセスメントにより、スキル・経験・志向性・人物について適正な評価・知見を蓄積しています。2014年設立以来、導入実績は4,851社/17,077プロジェクトを数えます。(2024年1月末時点)

【プレスリリースに関するお問合せ先】
株式会社サーキュレーション 広報
TEL: 03-6256-0467
FAX: 03-6256-0476
Email: public_relations@circu.co.jp

銀行主体で企業にプロ人材活用を推進できる「プロシェアリングパートナー」を通じて「ひろぎんプロシェアリング」事業を立ち上げ、40件を超える課題解決を実現

ACCESS GUIDANCE

サーキュレーション本社へは3つの駅を
ご利用頂けます。

東京メトロ明治神宮前駅 出口5より徒歩5分

JR原宿駅 表参道口より徒歩8分

東京メトロ表参道駅 A2出口より徒歩10分

道が入り組んでおりますので、下の道案内をご確認頂き、気を付けてお越しください。
※「竹下口交差点」を起点としたご案内となりますのでご了承ください。

1

竹下口の交差点から表参道方面へ

2

信号を渡って直進します

3

二つ目の角を左折します

4

左折した先を直進します

5

左手に本社サーキュレーションビルが見えます