SUSTAINABILITY


CIRCULATION SUSTAINABILITY
サステナビリティ ストラテジー
~機会格差をなくし、人の可能性を最大化する~

生まれた国や環境、性別や宗教の違いによって、教育、職業選択、
貧富の差をはじめ世界では未だにあらゆる格差が存在しています。
次世代によりよい社会を繋げていくためには、
一人ひとりの可能性を活かし、誰もが社会のために挑戦できる社会であることが必要です。
「知」のめぐりに境界線はありません。
誰かの「知」が、他の誰かにめぐっていくことで一人ひとりに機会が生まれ、可能性を広げ、挑戦していける。
サーキュレーションは、誰一人取り残さない持続可能な社会の実現に向け
このサステナビリティステートメントを掲げています。

01
サーキュレーションのサステナビリティ方針

私たちは、ビジョンである「世界中の経験・知見が循環する社会の創造」を実現することが多くの社会課題の解決に繋がると信じています。
創業当初から、ビジョンで繋がり共に挑戦する、仲間、クライアントやパートナー、地方自治体、地方銀行はじめ多くのステークホルダーからの期待と信頼を大事にし、事業成長し続けてきました。私たちの根幹にある「機会格差をなくし、人の可能性を最大化する」社会を創ろうという想いを大切に、今後はさらに幅広いステークホルダーの皆さまと共に企業活動を通じビジョンへの挑戦を続けることで持続可能な社会へと貢献していきます。

02
価値創造ストーリー

私たちは、ビジョンである「世界中の経験・知見が循環する社会の創造」を通じて、「機会格差をなくし、人の可能性を最大化する」社会を目指しています。サーキュレーションの価値創造ストーリーは、私たちの資本を活かし(IMPUT)、VISION・MISSION・CIRCUIZMを体現することが(PHILOSOPHY)、私たち自身の利益やサービスを生み出すことに繋がるだけではなく(OUTPUT)、社会へ新たな社会価値を生み出し、社会課題解決へ貢献していくことを示しています(OUTCOME)。その結果として、理想の社会としてかかげる「機会格差をなくし、人の可能性を最大化する」社会を実現と世界共通の目標であるSDGsの達成を目指しています(IMPACT)。

価値創造ストーリー
03
ステークホルダーとの関わり

サーキュレーションの事業活動は、様々なステークホルダーとの共創によって進められています。持続可能な社会の実現に貢献する企業であり続けるために、ステークホルダーの皆さまとのコミュニケーションを大切にし、頂いたご期待や社会のニーズを企業活動に反映し、高い信頼関係や共創関係を継続的に築いていくことを目指しています。

ステークホルダーとの関わり
04
サステナビリティ推進プロセス

サーキュレーションでは、経営メンバーを中心に、当社のサステナビリティ方針策定、マテリアリティ特定~目標の設計、中長期経営計画への組み込み~事業活動を通じた実装、進捗状況管理のPDCAを回すことにより、サステナビリティを経営戦略として位置づけ、推進しています。また、経営メンバーを対象とするだけでなく、年間を通じてマネジメントメンバーに向けた中長期視点での戦略検討の機会提供や、全社員を対象としたサステナビリティに関する理解促進や当事者意識醸成の機会を創出することで、全社横断でのサステナビリティ推進を目指して活動しています。

サステナビリティ推進プロセス
サステナビリティ ストラテジー
CIRCULATION SUSTAINABILITY
知のめぐりをよくする
~機会格差をなくし、人の可能性を最大化する~
生まれた国や環境、性別や宗教の違いによって、教育、職業選択、貧富の差をはじめ世界では未だにあらゆる格差が存在しています。
次世代によりよい社会を繋げていくためには、一人ひとりの可能性を活かし、誰もが社会のために挑戦できる社会であることが必要です。
「知」のめぐりに境界線はありません。
誰かの「知」が、他の誰かにめぐっていくことで一人ひとりに機会が生まれ、可能性を広げ、挑戦していける。
サーキュレーションは、誰一人取り残さない持続可能な社会の実現に向けこのサステナビリティステートメントを掲げています。
01
サーキュレーションのサステナビリティ方針
私たちは、ビジョンである「世界中の経験・知見が循環する社会の創造」を実現することが多くの社会課題の解決に繋がると信じています。
創業当初から、ビジョンで繋がり共に挑戦する、仲間、クライアントやパートナー、地方自治体、地方銀行はじめ多くのステークホルダーからの期待と信頼を大事にし、事業成長し続けてきました。私たちの根幹にある「機会格差をなくし、人の可能性を最大化する」社会を創ろうという想いを大切に、今後はさらに幅広いステークホルダーの皆さまと共に企業活動を通じビジョンへの挑戦を続けることで持続可能な社会へと貢献していきます。
02
価値創造ストーリー

私たちは、ビジョンである「世界中の経験・知見が循環する社会の創造」を通じて、「機会格差をなくし、人の可能性を最大化する」社会を目指しています。サーキュレーションの価値創造ストーリーは、私たちの資本を活かし(IMPUT)、VISION・MISSION・CIRCUIZMを体現することが(PHILOSOPHY)、私たち自身の利益やサービスを生み出すことに繋がるだけではなく(OUTPUT)、社会へ新たな社会価値を生み出し、社会課題解決へ貢献していくことを示しています(OUTCOME)。その結果として、理想の社会としてかかげる「機会格差をなくし、人の可能性を最大化する」社会を実現と世界共通の目標であるSDGsの達成を目指しています(IMPACT)。

価値創造ストーリー
03
ステークホルダーとの関わり

サーキュレーションの事業活動は、様々なステークホルダーとの共創によって進められています。持続可能な社会の実現に貢献する企業であり続けるために、ステークホルダーの皆さまとのコミュニケーションを大切にし、頂いたご期待や社会のニーズを企業活動に反映し、高い信頼関係や共創関係を継続的に築いていくことを目指しています。

ステークホルダーとの関わり
プロ人材
  • プロ人材向け個人カウンセリングによる活躍機会創出
  • プロジェクト要件定義書策定による取引条件の明確化
  • プロ人材向けナレッジ育成プログラム提供
地域 官公庁・自治体
  • 全国地方銀行との提携による地域中小企業の活性化支援
  • 自治体との連携による地域活性化支援
投資家
  • 中長期を見据えたサステナビリティ戦略
  • ガバナンス体制と内部統制
  • 対話によるエンゲージメント
教育機関
  • 大学連携によるAIを駆使した 「知見・経験」の可視化及び自動マッチングの共同研究
クライアント 企業
  • プロシェアリングサービスを通じたオープンイノベーションの推進
  • 顧客満足度アンケートによる品質管理
  • 顧客成功を目指した月次業務報告、定例MTGによるプロジェクト進捗管理
社員
  • 3ヶ月に一度の全社Kickoff
  • PHILOSOPHY & SUSTAINABILITY MTG
  • Why Will Give/Motivation Capability Opportunityによる働きがいの追求
ソーシャルセクター
  • フリーランス協会を通じたプロシェアリングマーケットの価値向上に向けた活動
  • 社会課題解決を目的とした共創プロジェクトへのプロボノシェアリング提供
地球環境
  • ソーシャルセクター、パブリックセクターとの共創による低環境負荷の資源循環型エコシステム構築
  • プロシェアリング サービスを通じた気候変動対策への貢献
04
サステナビリティ推進プロセス
サーキュレーションでは、経営メンバーを中心に、当社のサステナビリティ方針策定、マテリアリティ特定~目標の設計、中長期経営計画への組み込み~事業活動を通じた実装、進捗状況管理のPDCAを回すことにより、サステナビリティを経営戦略として位置づけ、推進しています。また、経営メンバーを対象とするだけでなく、年間を通じてマネジメントメンバーに向けた中長期視点での戦略検討の機会提供や、全社員を対象としたサステナビリティに関する理解促進や当事者意識醸成の機会を創出することで、全社横断でのサステナビリティ推進を目指して活動しています。
サステナビリティ推進プロセス
トップへ戻る